MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/05/04
  • ニューモデル速報

メルセデス・ベンツCクラスの全グレードを並べて整理してみた〈多すぎる! セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレ、そしてそれぞれにAMGも〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
C200
2015年以来、日本において年間のセグメントナンバーワンを達成し続けているCクラス。18年には6500カ所もの変更を施すビッグマイナーチェンジを受けている。そんなCクラスの特徴のひとつが、豊富なグレードバリエーションだ。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレという4種類ものボディタイプを持ち、それぞれに数多くのガソリンもしくはディーゼルを搭載する。というわけで、本記事ではCクラスの各グレード、エンジン形式、価格、そしてカラーバリエーションをすべて並べて整理してみたい。

セダン

C200 アバンギャルド/C200 4MATIC アバンギャルド/C220d アバンギャルド
C180
C180 アバンギャルド
メルセデスAMG C63S
メルセデスAMG C63
メルセデスAMG C43 4MATIC
Cクラスとしての基本形・4ドアセダン。4気筒エンジン搭載車はメルセデス・ベンツとして、V型エンジン搭載車はメルセデスAMGが担う。バリエーションは8種と多彩だ。

ステーションワゴン

C200 ステーションワゴン アバンギャルド/C200 4MATIC ステーションワゴン アバンギャルド/C220d ステーションワゴン アバンギャルド
メルセデスAMG C43 4MATIC ステーションワゴン
C180 ステーションワゴン アバンギャルド
C180 ステーションワゴン
メルセデスAMG C63S ステーションワゴン
メルセデスAMG C63 ステーションワゴン
デザインのみならずユーティリティにも優れるステーションワゴンもCクラスの人気車型だ。ラインナップはセダンと同様でメルセデス・ベンツ/AMGで全8種を揃える。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る