MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/04/30
  • MotorFan編集部 鈴木慎一

超豪華LLサイズミニバン、レクサスLMの価格はいくらか?3900万円!? アルファード/ヴェルファイアから考察する

LEXUS LM/トヨタ・アルファード/ヴェルファイア

このエントリーをはてなブックマークに追加
上海モーターショーで発表されたレクサス初のミニバン、LM
レクサス初のミニバン、レクサスLM。上海モーターショーでワールドプレミアされ、中国市場に投入されると発表されたが、日本や北米への展開は未定だという。ともあれ、レクサスの新たなフラッグシップであるLMがいったいいくらになるか、考察してみた。

レクサス初の超高級ミニバン、レクサスLMは、このカテゴリーでひとり勝ちできるか?

 レクサスLMは、「レクサスブランドのフラッグシップ」だと説明された。セダンのフラッグシップが「LS」、クーペが「LC」、SUVが「LX」、ヨットが「LY」、そしてミニバンが「LM」というわけだ。

 レクサスLMのベースとなるのは、トヨタ・アルファード/ヴェルファイアである。中国市場でもアルファードが人気で(今回の上海モーターショーでヴェルファイアの中国市場投入も発表された)、その人気は日本と同じように、スター芸能人(とくに香港スター)やトップビジネスマン、政治家が乗っているのに憧れて、というのがあるようだ。もちろん、乗って見ると背の低いセダンよりも乗りやすく乗り心地もいい。室内の調度も豪華リビングのようにできるというわけで、中国で人気なのもわかる。

 レクサスLMの価格は発表されていないが、まずはアルファード/ヴェルファイアの価格から考えてみよう。1人民元RMB=18円で換算してみる。

中国版トヨタ・アルファード

アルファード2.5ℓハイブリッド豪華版 80万5000RMB(1449万円)
アルファード2.5ℓハイブリッド尊貴番 85万6000RMB(1540万8000円)
 ヴェルファイアも同価格だ。中国で販売されているのは、2.5ℓハイブリッドで3.5ℓV6モデルはラインアップされない。

 アルファード/ヴェルファイアは、中国生産ではなく日本生産の輸入(日本からみると輸出)となる。中国の完成車輸入にかかる関税は現在15%だから、関税抜きなら1340万円程度。それでも非常に高価であることに違いない。

 日本国内価格は、消費税込みでアルファードのトップグレードである
3.5エグゼクティブラウンジSで737万2080円だから、中国の価格は日本180%程度である。

クラウンの中国版

 ちなみに、中国生産のクラウンは2.0ℓ直4ターボ(8AR-FTS)搭載で
25万800RMB~33万2800RMB(451万4400円~599万400円)

 となる。

 日本生産の86は
27万7800RPM(500万400円)~28万7800RMB(518万400円)

 で、クラウンより86の方が高い。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る