MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. スープラ

車速や位置情報、運転操作を記録するだけでなく、推奨アクションカム動画との自動同期や、ウェブMAP上でサーキットのライン走行軌跡表示も実現。 新型トヨタ・スープラにオプション設定されたTOYOTA GAZOO Racing Recorderの驚くべき機能とは?![1/2]

  • 2019/05/20
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型スープラの発表と合わせて、多彩な情報を簡単な操作で見ることができる車輌情報記録装置「TOYOTA GAZOO Racing Recorder」が販売店オプションとして用意された。

 このTOYOTA GAZOO Racing Recorderは、ドライバーのアクセル/ブレーキ/ステアリング操作や、エンジン回転数、シフトポジション、車速、加速度などの各種センサーの値、そして車両の位置/方位情報をSDカードに記録するデータロガーだ。しかしこのユニットの機能はそれだけではない。専用アプリにデータを読み込めば、記録した情報を推奨アクションカムで録画したインカー動画などと簡単に自動同期させ、ひとつの画面で見ることができるのだ。新型スープラの販売店オプションとして設定され、価格は9万1800円。

 上の画像は、5月末に無償でのリリースが予定されているその専用アプリ「GAZOO Racing Data Viewer」の画面。フェルナンド・アロンソが富士スピードウェイを新型スープラで走行した際のものである。上部左には上から車速、アクセル開度、ブレーキによる減速G、シフトポジションを表示。その右には、Microsoft Bing Maps上の富士スピードウェイのデータに、走行軌跡を表示したものだ。Bing Maps上には富士スピードウェイのコントロールラインのデータも埋め込まれており、ラップタイムの自動記録も可能。下部には動画ウインドウがあり、最大ふたつの動画を表示可能。その右はステアリング角度、回転数、デジタル表示の車速、車両にかかるGが1画面にまとめられている。




推奨アクションカムのソニーFDR-X3000。
 従来はこういった車両データと、録画したムービーを同期させるには非常に複雑な編集作業が必要だったが、TOYOTA GAZOO Racing Recorderと専用アプリを使えば車両データと動画を読み込ませれば自動で時間を同期し再生できる。これは、録画用として推奨されているソニーFDR-X3000/X3000RがGPSユニットを内蔵しており、ムービー本体だけでなくGPSからのタイムスタンプ情報も同時に記録していることを利用。これをTOYOTA GAZOO Racing Recorder側のデータにもあるタイムスタンプ情報とアプリ上で同期させている。

 自車の位置情報もGPSを使うのだが、TOYOTA GAZOO Racing Recorderは一般的なナビ用よりもさらに性能を強化。これはマルチGPSと呼ばれるもので、アメリカが運用しているGPS、日本の衛星測位システムのみちびき、そしてロシアの衛星測位システムであるグロナスの信号をキャッチ。状況に応じてもっともポジションが良い衛星からの信号を選択し、高周期でデータを読み取ることでサーキット走行時でもリアルタイムで正確なライン取りを記録している。

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ