MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ルノー|RENAULT
  4. メガーヌ

日本導入に期待! ルノー・メガーヌに新しいディーゼルエンジンを搭載し本国で発売[1/2]

  • 2019/05/21
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月20日、ルノーはメガーヌ・シリーズに新世代の1.7Lディーゼルエンジン「Blue dCi 150」を搭載し、フランス本国で受注を開始した。

150ps/340Nmの1.7Lディーゼルターボ

 「Blue dCi 150」は、1749ccの直列4気筒ターボで、150ps/340Nmを発生。燃費は欧州複合サイクルで21.3km/Lをマークし、SCR窒素酸化物後処理システムの搭載により、高い環境性能を実現。新欧州排ガス基準の「ユーロ6d」に適合している。

 このエンジンは6速デュアルクラッチトランスミッションの「EDC」と組み合わされ、0-100km/加速タイムはハッチバックモデルで9.3秒、エステートモデルで9.5秒。最高速度はいずれも205km/hと発表された。

 ちなみに、フランス本国での販売価格はハッチバックが3万2800〜3万4600ユーロ(約403万円〜425万円)、エステート(日本名スポーツ・ツアラー)が3万3800〜3万5600ユーロ(約415万円〜437万円)とのこと。

 近年では日本市場にクリーンディーゼル仕様車を導入するブランドが増えてきた。いまのところルノーは日本でディーゼルエンジン搭載車を発売していないが、高い燃費・環境性能を備え、トルクフルな走りを実現する新世代クリーンディーゼルは日本でも大歓迎。ぜひとも日本導入を検討してほしいものだ。

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ