Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. アバルト|ABARTH
  4. アバルト124 スパイダー

〈アバルト124スパイダー〉ターボパワーで猛然と加速するイタリアンロードスター【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Country:Italy
Debut:2016年8月
車両本体価格:398万6000円~409万3000円

REPORT●小林 秀雄(KOBAYASI Hideo)
PHOTO●市 健治(ICHI Kenji)

ピニンファリーナがデザインした往年のフィアット124スポルトスパイダーをモチーフとしたエクステリアを採用。17インチアルミホイール、ブレンボ製4ポットフロントキャリパー、ツインテールパイプなどを標準装備。
エンジンはロードスターとは異なり、フィアットが開発した1.4ℓ直4ターボを搭載。吸気バルブの開閉を油圧で行なうマルチエアの採用でリニアな回転フィールを実現した。最高出力はロードスターより38㎰高い170㎰。
基本デザインはマツダ・ロードスターと共通だが、アバルトのエンブレムが備わるステアリングや赤い文字盤の回転計など、独自の演出もプラス。7インチタッチディスプレイと専用コントローラーが装備され、ナビ機能はSDカードとしてオプション設定されている。
ヘッドレスト一体型のスポーツシートを標準装備。標準仕様はアルカンターラとレザーのコンビとなるが、撮影車はアバルトのロゴが刻印されたオプションのレザーシートを装着している。シートヒーターも標準装備。

スポーティなデザインのレザーシフトノブとアルミスポーツペダルを標準装備。ペダルレイアウトや6速MTのシフトフィールはロードスターと共通しており、まさに意のままの操作が可能。輸入車にありがちな右ハンドル車のペダルオフセットとは無縁だ。。

ラゲッジルームの容量はロードスターより若干大きい140ℓ。開口部も少し広がっており、比較的荷物を出し入れしやすくなっている。機内持ち込みサイズのスーツケースであれば、2個積み込める

モーターファン別冊 統括シリーズ vol.117 2019年 スポーツカーのすべて

最速試乗! 新型スープラを公道で試す!!

直6 & 直4の実力を徹底チェック
スープラ完全復活

フレンチスポーツの現在
アルピーヌA110 & メガーヌR.S.

up! GTI、新型Z4からケイマンまで
スイスポ、GT-R、NSXも網羅!

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ