MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. フォルクスワーゲン|VOLKSWAGEN
  4. ゴルフ

新型BMW1シリーズと次期VWゴルフ8(Ⅷ) 欧州の王道Cセグハッチバックを比べてみる

  • 2019/11/14
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
次期VWゴルフ(8)

FR(フロントエンジン・リヤ駆動)からFF(フロントエンジン・フロント駆動)に大転換した新型BMW 1シリーズ。1シリーズがFF化したことで、競争激しいCセグハッチバックのコンペティターは、すべてFFモデルになった。まずは、新型BMW 1シリーズと次期VWゴルフ8のサイズとデザインを比べてみよう。

 このクラスで唯一FRレイアウトをとっていたBMW 1シリーズ。FRらしいロングノーズなスタイルが特徴だったF20型先代1シリーズに対して、FF化された新型1シリーズ(F40型)は、BMWらしいスポーティなプロポーションになってはいるが、やはりFFハッチバックらしいカタチをしている。

BMW1シリーズ、現行と新型を比較する。FRとFFでプロポーションはどう変わったか?

FRからFFへと大転換を果たした新型BMW1シリーズ。いわば、普通のCセグカーになったわけだ。ここでは、現行型と新型のディメ...

あわせて読みたい
黄色がVWゴルフ8、白がBMW新型1シリーズだ

 では、この両モデルを重ね合わせてみよう。
 写真の画角が違うので厳密には比較するのは難しいが、全長はゴルフ8の4284mmに対してBMW 1シリーズは4319mmで、35mmBMW 1シリーズが長い。ホイールベースは、ゴルフ8の2636mmに対して1シリーズが2670mmで、こちらは34mm、1シリーズが長い。

上がVWゴルフ8全長×全幅×全高:4284×1789×1456mm ホイールベース:2636mm 下がBMW 新型1シリーズ 全長×全幅×全高:4319×1799×1434mm ホイールベース:2670mm

 上下に並べてみよう。

 VWゴルフが、歴代どこから見てもゴルフ以外の何ものでもないのに対して、やはりBMWも前後のオーバーハングを極限まで切り詰めたプロポーションであることがわかる。

 フロントノーズも、(短くなったとはいえ)1シリーズの方が長く、その分キャビンのスペースはゴルフの方が余裕がありそうだ。
 BMW1シリーズはCピラーに、BMW伝統のホフマイスターキンクが加わってよりBMWらしさを強調している。ホフマイスターキンクとは、リヤサイドウィンドウの下端がCピラーで斜め上に跳ね上がっている部分をいう。1960年代のデザイナー、ホフマイスターが採用したことでこの名前がついた。

 正面視を比べてみる。

 新しいVWロゴマークをつけたゴルフ8は、現行ゴルフ7と比べると全体が薄く平べったくなったように見える。逆に新型BMWはBMWの最新デザインに則って、キドニーグリルが巨大化したこと、やや厚ぼったく見える。

次期VWゴルフ8 全長×全幅×全高:4284×1789×1456mm ホイールベース:2636mm
新型BMW 1シリーズ 全長×全幅×全高:4319×1799×1434mm ホイールベース:2670mm

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ