MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

止まらぬ勢い! ホンダの軽自動車「N」シリーズが累計販売台数250万台を突破

  • 2019/12/06
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月5日、ホンダは軽自動車「N」シリーズの累計販売台数が、2019年11月末時点で250万台を突破したことを報じた。

2011年12月に発売された「N-BOX」以来、96カ月目での達成

 「N」シリーズは、N-BOX、N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)、N-ONE(エヌワン)、N-WGN(エヌワゴン)、N-VAN(エヌバン)をラインアップ。ホンダ独創のセンタータンクレイアウトを活かした高効率なパッケージングにより、広い室内空間と多彩な使い勝手を実現しているほか、充実した安全装備・快適装備、力強い走りなどにより、多くのユーザーから支持を得ている。

 この度発表された「Nシリーズ」の累計販売台数250万台突破は、2011年12月に同シリーズの第1弾モデル「N-BOX(エヌボックス)」を発売して以来、96カ月目での記録達成だ。

 2017年9月にフルモデルチェンジを受けて2代目となったN-BOXは、プラットフォーム、パワートレインを刷新し、走行性能・燃費性能が進化。また、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」も好評だ。

 N-BOXのプラットフォームを最大限に活用し、2018年7月には「N」シリーズの新たなモデルとしてN-VANを、そして2019年8月には全面改良を受けたN-WGNを発売。N-VANはさまざまな仕事での使いやすさを、N-WGNは誰もが心地よく使える親しみやすいクルマとなることが追求されている。

 ホンダは今後も、「N」シリーズにさまざまなライフスタイルに合わせて選べるラインナップを揃え、“Nのある生活”を提供していくという。

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

東京オートサロン2020

東京オートサロン2020 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ