MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ルノー|RENAULT
  4. アルピーヌ A110

コレはカッコイイ! アルピーヌA110の地上高を60mm高めたラリーコンセプト「A110スポーツX」が登場! フランスで開催されるイベントで初披露

  • 2020/01/31
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルピーヌはこのほど、ミッドシップスポーツカーのA110をベースにしたコンセプトモデル「A110スポーツX」を開発し、1月29日〜2月2日までフランスで開催中の「インターナショナル・オートモービル・フェスティバル」で初公開している。

モチーフは1973年のモンテカルロラリーを制した「アルピーヌA110 1800」

 A110スポーツXは、252psと320Nmを発揮する1.8L直列4気筒ターボエンジンと7速DCTを搭載する市販モデル「A110ピュア」をベースに、80mm広げられたワイドなボディと60mm高められた地上高が特徴だ。

 このコンセプトモデルのモチーフとなったのは、1973年に開催されたモンテカルロラリーを制した「アルピーヌA110 1800」。A110スポーツXでは、開口部を大きくした専用デザインのフロントバンパーのほか、フロントフードやルーフをブラックにペイント。リヤウインドウにはスキーキャリアが装着され、2セットのスキー板が積載できるようになっている。

 高められた地上高やスキーキャリアの装備など、A110での新たな可能性が示されたA110スポーツX。ワイド化されたボディフォルムや専用フロントマスクも刺激的だが、残念ながら今のところ市販化の予定はないとのこと。だが、今後のアルピーヌの展開を大いに期待させるコンセプトカーの登場といえるだろう。

おすすめのバックナンバー

新型コロナウイルスと自動車業界

新型コロナウイルスと自動車業界 一覧へ

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ