MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. 日本メーカー
  5. 日産
  6. 日産が初めて開発を行なった軽自動車用エンジン[BR06]

直列3気筒 0.66ℓ(デイズ)BMEP:19.1bar Dayz Turbo 日産が初めて開発を行なった軽自動車用エンジン[BR06]

このエントリーをはてなブックマークに追加
BR06(NA)

■BR06(NA)
気筒配列:直列3気筒
排気量:659cc
内径×行程:62.7mm×71.2mm
圧縮比:12.0
最高出力:38kW/6400rpm
最大トルク:60Nm/3600rpm
給気方式:自然吸気
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:直接駆動
燃料噴射方式:PFI×2
VVT/VVL:In/×
(Dayz)

新興国向けにルノー/日産グループが製造している799cc直列3気筒のBR08系をベースに細部の設計を見直し、ボアを69.0mmから62.7mmに縮小して659ccとしたのがこのBR06系。日産として初の軽自動車用エンジンだ。近年のトレンドどおりロングストローク型で、他社の軽自動車用エンジンが660c c専用設計であるのに対し、1.0ℓまでを想定するBR系の骨格が持つ剛性の高さを生かすことで優れた静粛性の確保に成功している。日産が世界で初めて実用化した気筒あたり2本の燃料噴射ノズルを持つデュアルインジェクターも採用し、自然吸気仕様で12.0という高圧縮比を実現。水冷4層積層タイプのEGRクーラーを採用したほか、鏡面加工カムシャフト/クランクシャフトなどでフリクションロスを低減。ターボは電動ウェイストゲートと最新世代に相応しい構成である。