ロータス エミーラを間近にするチャンス! 東京・代官山 蔦屋書店で展示決定

ロータス エミーラを見逃した人に朗報! 1月22日、23日に代官山 蔦屋書店で期間限定展示

ロータス エミーラ V6 ファーストエディションのフロントスタイル
東京オートサロン2022で国内デビューを果たしたロータス エミーラ V6 ファーストエディションが、1月22日、23日の2日間、東京・代官山 蔦屋書店にて特別展示される。
先日開催された東京オートサロン2022にて国内初公開されたロータスの最新ライトウェイト・スポーツ「エミーラ」が、1月22日、23日の2日間、東京・代官山 蔦屋書店にて特別展示される。

Lotus Emira V6 First Edition

ロータス エミーラ V6 ファーストエディションのインテリア
これまでのロータス各車はシンプルな装備がデフォルトだったが、最新モデルのエミーラのインテリアはかなり作り込みが成されている。

展示されるのはV6エンジンを搭載するエミーラ V6 ファーストエディション。本国でテスト用に生産された第1号車で、現在ワールドツアー中の1台だ。これまでロータスの主力モデルだったエリーゼ/エキシージ/エヴォーラに代わる完全な新作であり、ロータスにとっては最後の内燃機搭載モデルとアナウンスされている。

エミーラは現在、トヨタ製3.5リッターV6スーパーチャージドエンジン搭載モデルと、AMG製2.0リッター直4ターボエンジン搭載モデルという2バリエーションが予告され、前者は2022年春に導入モデルである「V6 ファーストエディション」として生産を開始し、後者は同じく2022年秋頃に「i4 ファーストエディション」として生産をスタートする予定。

ロータス エミーラ V6 ファーストエディションのエンジン
ロータス エミーラ V6 ファーストエディションはトヨタ製のスーパーチャージドエンジンを採用し、最高出力400hp/最大トルク420Nmのスペックが公開されている。

ちなみに国内販売予定のエミーラ V6 ファーストエディションは200台を用意していたものの、あっという間に予約で完売したという。各界から“ベイビースーパーカー”と前評判の高いエミーラの姿を街中で見られるのは今春以降の予定だが、東京オートサロン2022にて先行お披露目された。会場で圧倒的な注目度を誇ったエミーラを見逃した人は、1月22日、23日に東京・代官山 蔦屋書店にて無料展示されるので、是非足を運んでほしい。

PHOTO/平野 陽(Akio HIRANO)

ロータス エミーラ日本上陸! 東京オートサロンにて国内初公開

ロータス エミーラが日本にやってきた! 初期ロットが即完売した「ベイビースーパーカー」が初お披露目 【東京オートサロン2022】

エルシーアイは2022年1月14日に「東京オートサロン 2022」の会場で、注目の新型ミッド…

【車両本体価格(税込)】
ロータス エミーラ V6 ファーストエディション:1353万円

【展示概要】
会場:代官山T-SITEメインストリート・屋外展示(住所:東京都渋谷区猿楽町17-5)
期間:1月22日(土)、1月23日(日)/両日とも10:00~18:00まで

【関連リンク】
・ エルーシーアイ 公式サイト
http://www.lotus-cars.jp/

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部