Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. テクノロジー
  3. テクノロジー
  4. 世界のエンジン オールアルバム

世界のエンジン オールアルバム file 074:MASERATI A630 マセラティ初のディーゼルエンジンは老舗のエンジンメーカー製——A630

  • 2019/02/17
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

■ A630
シリンダー配列 V型6気筒
排気量 2987cc
内径×行程 83.0mm×92.0mm
圧縮比 16.5
最高出力 202kW/4000rpm
最大トルク 600Nm/2000-2600rpm
給気方式 ターボチャージャー
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 DI
VVT/VVL ×/×

 欧州市場で売るならばディーゼルは必須。Eセグメントも例外ではない。というわけで新型ギブリもV6ディーゼルを用意した。と言ってもフィアットに6気筒ディーゼルの手駒はないし、もちろんフェラーリにその開発能力があるはずもない。

 そこで白羽の矢が立ったのが、北イタリアにあって乗用ディーゼルのスペシャリストとして知られていたVM社。フェラーリの競技用を含めたエンジン部門の長であったパオロ・マルティネッリ博士が責任者として立ち、その指揮の下でフィアット・パワートレイン・テクノロジーとVMがタッグを組んで、この3.0ℓのV6ディーゼルターボを開発した。
 最大トルクは600Nmながら、184kWと202kWの2種類の最高出力の仕様がある。ブロックは炭素鋼製。クライスラー車に搭載する北米仕様も存在していて、それはL630と呼称される。

おすすめのバックナンバー

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ