MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スバル|SUBARU
  4. フォレスター

コックピットドリル ① 使わなくても困らないけど、知れば愛車がもっと便利に! 第1回は先日発売となった、新型SUBARUフォレスター! そのスイッチ、なんのスイッチか知っていますか? 新型スバル フォレスター編[1/5]

  • 2018/09/07
  • Motor Fan illustrated編集部 生江凪子
このエントリーをはてなブックマークに追加
コックピットという表現が似合う、スバル・フォレスターのメカメカしい運転席。男心をくすぐられる。

機能性が充実してくれば、それを操作するスイッチ類の数が増えるのは当たり前。だが、そのスイッチがなにかを理解していなければ、せっかくの機能もただの飾り。ということで、スイッチについて理解を深める【コックピットドリル】連載スタート!

ちょっぴり長いけれど、コレを読めばアナタもスイッチ博士。

 乗ってきたクルマのスイッチ類……触ったことなくサヨウナラした(もしくはいまだに触ったことがなく乗り続けている)、というかたは多いと思う。かくいう私も、そのクチだ。これは押したら座席がキャノピーごと吹っ飛ぶエマージェンシースイッチやもしれぬ、などと映画の見過ぎな想像をし、怖くて触れないスイッチの多いこと多いこと。
 機能が増え、それにともなってスイッチも増えるのは当たり前だが、その機能増加についていかれず、ほぼ飾りと化している人は(私を含め)きっと多いはず。
 しかしだ、考えてみて欲しい。増えた機能は、これまた当たり前だが、運転が楽になる(もしくは快適になる)ために追加されたもので、せっかくついているのに使わないのは大変にもったいない!

 ということで、コックピットドリルで学んで、快適なカーライフを! 今回のお題目・新型SUBARU フォレスターで、レッツスタディ!

運転席から見える景色はこんな感じ(着座位置でもう少し前寄りになるが)。なかなかのボタン具合だ。

まずはシートポジションを合わせよう

パワーシート装着車の運転席側はこうなっている

 パワーシート装着車の場合は、写真のようなスイッチがつく(アクセサリ/エンジン始動時に動作可能となる)。マニュアルシートの場合は、座面下に前後スライドレバー、写真スイッチと同じ位置に座面上下、リクライニング調整のレバーがつく。

① リクライニング(背もたれ角度調整。背を倒したいときは後席側へ押し、起こしたいときは運転席側へ引くことで調節ができる)
② 座面スライド・チルトリフター(シートを前後に調整するときは出したい方向へ横スライド、上下は上げ下げしたい方向にスイッチを操作することで、座面の高さ調節ができる)

ステアリングのチルト/テレスコレバーの位置は必ず覚えておこう。

シートポジションと一緒にステアリングを合わせる。リーチ(腕の長さ)に合わせた、ステアリングのポジション決めは重要だ。運転のしやすさがグンとアップするから、必ず最初に決めておきたい。チルト/テレスコのレバーはステアリング左下にある。チルトレバーは最近は電動のものもあるが、主流はやはり、フォレスターのようなレバー式。少々力が必要だが、一回決めてしまえば動かすものではないので、問題はないだろう。レバーを下げ、ステアリングの上下・前後位置を決めたら、レバーを元の位置に戻す。

サイドミラー、バックミラーの角度も合わせて(詳細は後述します)ドライビングポジションが決まったら、ステアリング周りから順に説明をしていこう。
ちなみにエンジンスタートスイッチは矢印のあたり(上の運転席からの写真参照)、ハザードはセンターのエアコンスイッチ群の場所にある(どちらも後ほど記載する)。

運転中もノーストレスで諸々の操作が可能

右側のステアリングスイッチは、ACC(アクティブ クルーズ コントロール)関連とSI-DRIVE(スバル インテリジェント ドライブ)となっている。

①④ 車間設定(クルーズコントロール設定時の車間の設定が4段階でできる。①で広がる、④で詰める)
② クルーズ(クルーズコントロールON/OFF)
③ RES/+、SETー(クルーズコントロールがONの際に車速を加減速できる。上げると加速、下げると減速となる)
⑤ レーンキープ(車線中央維持・先行車追従操舵機能・車線逸脱抑制機能のON/OFF)
⑥⑦ はSI-DRIVE(スバル インテリジェント ドライブ)スイッチ
⑥ Sスイッチ(スポーツモードに切り替わる)
⑦ Iスイッチ(インテリジェントモードに切り替わる)

ステアリング左側にはオーディオスイッチ類が備わる。

① ◀︎(トラックアップスイッチ。オーディオの頭出し、早送り)
② ▶︎(トラックダウンスイッチ。オーディオの逆戻し)
③ VOL(ボリュームスイッチ。オーディオやハンズフリーの音量調整スイッチ。上方向でボリュームアップ、下方向でダウン)
④ Source(ソーススイッチ。押すごとにオーディオが切り替わる。
⑤ INFO(マルチインフォメーションディスプレイ画面表示ができる。セットスイッチは左下奥に備わる。後述)
⑥ MUTE(ミュートスイッチ。一時的に消音するときに使用)

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ