MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. センチュリー

価格は8000万円。燃料はわずか338cc。即位記念「祝賀御列の儀」のパレードで使われるトヨタ・新型センチュリーベースのパレードカー

  • 2019/10/07
  • 2019/11/13
  • MotorFan編集部 生江凪子
このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタ・センチュリーをベースに改造されたパレード用車両

10月22日に行なわれるパレード「祝賀御列の儀」で使用されるパレード用のオープンカーは、ご存知のとおりトヨタ・新型センチュリーをベースにオープン仕様に改造された特別なクルマだ。どんなクルマなのかまとめてみた。また、ノーマルのセンチュリーとどこが同じでどこが違うか考察してみた。
「祝賀御列の儀」は、台風19号の被害を踏まえ、国民感情に配慮して10月22日から延期された。

価格は8000万円(以内)

 10月22日に行なわれる「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」の後に行なわれるパレード「祝賀御列の儀」で使用されるパレード用のオープンカーは、トヨタ・新型センチュリーをベースにオープン仕様に改造されたクルマを使う。

 10月22日に予定されていた「祝賀御列の儀」は、台風19号の被害を踏まえ、パレードで国を挙げて即位を祝うには時期尚早と判断。延期されることになった。

 新型センチュリーの生産を担当するのはトヨタ自動車東日本(旧・関東自動車工業)である。公式発表に、どのコーチビルダー(メーカー)がオープンカーに改造したかは記されていないが、おそらくトヨタ自動車東日本が担当したのではないか。

 ベースとなるトヨタ・新型センチュリーの価格は、1960万円(税込納車時 現在は1996万2963円)。今回のオープンカーは約8千万円を上限とする契約で内閣府が購入。9月26日に宮内庁に納車された。

 通常、このような特別な乗り物は、スペアも含め2台作られることが多い(日本の政府専用機など)が、今回のパレード用の車両は1台だけ、という文字どおり世界で一台のスペシャルなクルマである。

パレード用オープンカー

ベースになったトヨタ・センチュリー

パレード用オープンカー

ベースとなったトヨタ・センチュリー

パレード用のクルマにも同じ鳳凰のエンブレムがついている
 ちなみに、価格の話をすると、皇室専用車の御料車(センチュリーロイヤル)が5250万円(消費税5%時代だから本体価格は5000万円)
 国賓送迎用の防弾仕様は9450万円(同9000万円)だった。御料車は4台体制で運用されている。

 今回のパレード用の新型センチュリー・オープン仕様は御料車と同様、道路運送車両法11条1項および第19条が適用されるため、ナンバープレートを取りつけなければならないが、一般のナンバープレートの様式に関する規定は適用されず、道路運送車両法施行規則第11条の2で別途定められている。
 御料車のナンバープレートは直径約10cmの円形で、銀色の梨地に漢字で「皇」の一字とアラビア数字が金色で描かれたものだ。宮内庁によれば、国会開会式など公的なお出ましには「皇」ナンバー、その他のお出ましには品川ナンバーを使うのが通例だという。

皇1が天皇皇后両陛下専用
皇2が寝台車
皇3/5が国賓送迎の防弾仕様(4番は欠番)
そして
皇10が今回のセンチュリー・オープン仕様
となる。


 御料車も道路運送車両法4条は適用されるから車検の対象になるということだから、今回の新型センチュリー・オープン仕様も車検を受ける必要があるだろう。

一体どんなスイッチがついているんだ!トヨタ・新型センチュリー編

機能性が充実してくれば、それを操作するスイッチ類の数が増えるのは当たり前。だが、そのスイッチがなにかを理解していなけ...

あわせて読みたい

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ