MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/04
  • MotorFan編集部

ホンダCB650Rがスタンバイ!? パリモーターショー2018に「Neo SportsCafé」を展示【パリモーターショー2018速報】

このエントリーをはてなブックマークに追加
以前から発売が噂されているCB650R。そのベース車となる「Neo Sports Café concept」がパリモーターショーで展示された。

Neo Sports Café concept

 ホンダのCB125R、CB150R、CB250R、CB300R、CB1000Rという5つのラインナップで展開するCB-Rシリーズ。モダンなデザインと最先端のスポーツ性能を融合する同シリーズに、新たなコンセプトモデルが加わった。

 この「Neo SportsCafé」は、ショートデザインのテールと垂直にスタッキングされたデュアルマフラーを採用し、スポーティな外観に。未来的なヘッドライト&テールライトや緻密な機械加工と新しい表面処理によって、近代的な要素を追加している。CB650Rとして、CB-Rシリーズの650ccカテゴリーに加わるものと考えられている。

 また、ホンダブースには、アドベンチャースポーツモデル、アフリカツインの新色と、今年秋から欧州で販売か開始されるスーパーカブシリーズの最新モデルスーパーカブC125も展示された。


自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る