MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/12/31
  • 「東新宿交通取締情報局」

高速道路等での緊急停止時に、追突リスクを手軽に軽減させてくれる傘(!?)、発見!【交通取締情報】

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の東名あおり運転事故も、とりあえず有罪判決が出て一段落したが、追突事故の直接の原因は、追突したトラックにあることはもちろんだが、三角表示板の掲示や発煙筒を焚くという高速道路上でのドライバーが果たすべき義務を怠ったということも一因。状況的にたぶん、そんな処置をする時間も余裕もなかったのだろうが。そこで、従来より遥かに迅速に自分の命を守るためのアイテムを、紹介しておこう。

三角表示板の提示義務を怠ると、反則行為となるのに、実は持ってなくてもおとがめなし!

 例の東名あおり運転事件に、高速道路上で停車することの危険性が、改めて再認識されたが、ここで、高速道路で事故や故障によりやむを得なく停車せざるを得なくなったドライバーに課せられた義務をおさらいしておこう。その義務に関しては道路交通法第四条第三節に、次のように定められている。

第七十五条の十一 自動車の運転者は、故障その他の理由により本線車道若しくはこれに接する加速車線、減速車線若しくは登坂車線(以下「本線車道等」という。)又はこれらに接する路肩若しくは路側帯において当該自動車を運転することができなくなつたときは、政令で定めるところにより、当該自動車が故障その他の理由により停止しているものであることを表示しなければならない。
2 自動車の運転者は、故障その他の理由により本線車道等において運転することができなくなつたときは、速やかに当該自動車を本線車道等以外の場所に移動するため必要な措置を講じなければならない。

 そして、その表示法が規定されているのは道路交通法施行規則第四章の二だ。

第二十七条の六 法第七十五条の十一第一項の規定による表示は、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める停止表示器材を、後方から進行してくる自動車の運転者が見やすい位置に置いて行うものとする。
一 夜間 内閣府令で定める基準に適合する夜間用停止表示器材
二 夜間以外の時間 内閣府令で定める基準に適合する昼間用停止表示器材(当該自動車が停止している場所がトンネルの中その他視界が二百メートル以下である場所であるときは、前号に定める夜間用停止表示器材)

 ここでいう「夜間用停止表示器材」というのは、もちろん、三角表示板のことだが、おかしなことに、表示義務を怠ると反則行為として反則金6,000円、基礎点数1点が課せられるのに、実は三角表示板の携帯義務はない(発煙筒は携帯義務あり)。これが、「三角表示板はクルマに標準装備されない」理由でもあるのだ。

 いずれにしても、いざという時のために、ぜひ、三角表示板は手に入れておきたい。そこで、見つけたのが、この面白三角表示板、というわけだ。

フツーの三角表示板よりお手軽&お目立ち度バツグン!

御覧の通り、設置はマグネットでトランクに張り付けるだけ。
赤い箱の中に表示ユニットが格納されているので、トランクに入れても嵩張らないところがうれしい。

突然の雨には傘としても使える。

 これは、傘ではない。いや、実は傘でもあるのだが、基本的には三角表示板の代りをしてくれる、実用アイテム、なのだ。

 その名も「PULLI(プーリー)」、韓国産のアイデアグッズだ。

 使い方は簡単。ケースの底がマグネットになっているので、トランクに張り付け、中の表示ユニットを引き出し、傘上の部分を開けばセット完了。今までは三角表示板をクルマの後方(50m後方が推奨されている)に置きに行くという手間と時間がかかり、同時に道路上を歩くという危険を冒さなければいけなかったが、これならクルマから離れずに設置でき後続車に「なんだあれは?」と思わせられるメリットは大きい。もちろん、夜間も表示部分に特殊な反射物質が使用されているので、後続車のヘッドライトを拡大反射させることができる。

詳しくはホームページを参照してほしい!

オービスの種類や最新交通取り締まり情報は、こちら!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る