MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/30
  • ニューモデル速報

マツダCX-8が、日本で一番売れた3列シートSUVに!

マツダCX-8が2018年の国内3列シートSUV販売台数第一位を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダのクロスオーバーSUVであるCX-8が、国内3列シートSUV市場における第一位(3万679台)を獲得した。

 2017年12月にCX-8を導入以降、国内3列シートSUV市場は拡大しており、2018年の販売台数は前年比で180%を超える成長を遂げている。
その中でも約50%の割合を占める、セグメントリーダー車となった。

 CX-8は、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングに、上質かつ洗練されたデザイン、高い静粛性やドライバーの意図通りに走る走行性能などが評価され、「多人数乗車が必要だが、走りやデザインも諦めたくない」といったニーズのユーザーに、多人数乗車の新たな選択肢としての提案が受け入れられた。月間販売台数1200台を超える好調な販売を続けている。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る