Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. シボレー|CHEVROLET
  4. シボレーカマロ

2019 JAIA Short Impression from Editor's room シボレー・カマロ|カマロのV8は直4よりもゆっくり走れる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

恒例のJAIA(日本自動車輸入組合)試乗会が今年も神奈川県の大磯を舞台に開催された。日本で正規販売されている輸入車の多くが一堂に会する試乗会で、メディア関係者にとっては、乗ったことのないクルマに触れられる貴重な機会である。そんななか、当MF記者も遅ればせながらシボレー・カマロの直4モデルに乗ることができたのだが、V8モデルとの意外な違いに気づかされたのだった。

TEXT&PHOTO●小泉建治(KOIZUMI Kenji)

直4でも動力性能に不満なし……どころか速い

 これまでV8には少しだけ乗ったことがあったが、直4はない。ということで、今回のJAIA試乗会では初めて直4モデルであるLT RSローンチエディションに乗ることになった。

 スペックをざっと比較すると、V8はOHV 6.2Lで最高出力453psと最大トルク617Nmを発生するのに対し、直4はDOHC 2.0Lターボで275psと400Nmを発生する。その差は歴然としているが、とはいえ275psと400Nmもあれば、公道で無法者になるには十分である。

 自動車専用道に入り、アクセルを軽く踏みつけると一瞬にして制限速度に達し、慌ててアクセルを戻す。回転フィールもスムーズで、直4に乗っている限りV8の必要性を感じる場面はない。「直4でも十分じゃないか」と達観するのではなく、存分に飛ばして楽しめるクルマなのだ。

2.0Lの直4エンジンを搭載するLT RS。今回試乗したのは「ローンチエディション」なる特別限定車だ。

 試乗後、GENROQ編集部の撮影を手伝うことになり、彼らが借りているV8のカマロに乗って移動する場面があった。もちろんアクセルを床まで踏んづけたりすれば、その加速力は直4と比べるまでもない。

 だが途中であることに気がついた。先ほど直4に乗っていたときよりも、自分はなぜかゆっくりと運転しているのだ。V8のありあまるパワーを路面に叩きつけることもなく、ただただユル〜リとトルクの波に身を委ねていたのである。

 そう、V8は直4よりもゆっくり走れるのだ。

「そんなもん、直4でもゆっくり走ればいいだけの話じゃねぇか」って? いやもちろんそうなのだが、クルマというものは不思議なもので、エンジンのキャラクターの違いはドライバーの走り方まで変えさせてしまうほどの力を持っている。少なくとも筆者はそう思う。

 だとしても、なぜパフォーマンスに勝るV8のほうがノンビリ走りたくなるのだろうか?

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ