MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > トヨタ > RAV4 > 新型トヨタRAV4とスズキ・ジムニー。悪路走破性を比べてみる
  • 2019/04/12
  • MotorFan編集部

新型トヨタRAV4とスズキ・ジムニー。悪路走破性を比べてみる

TOYOTA RAV4 vs SUZUKI JIMNY

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型トヨタRAV4は、シティ派SUVというよりも、本格4WDという面を表に出そうとしているのかもしれない。本格4WDと言えば、昨年大人気(今も)を博したスズキ・ジムニーと比べてみないわけにはいかない(いく?)。ちょっと比べてみよう。

 今回のトヨタRAV4は、3種類の4WDシステムがある。


トヨタ新型RAV4のダイナミックトルクベクタリングAWDはここがすごい!

 広報図版にもデパーチャーアングルやアプローチアングルなどを表記したものがあるのだ。せっかくなので、スズキ・ジムニーと比べてみよう。
 と言っても、実際に、RAV4とジムニー、どっちを買おうかな、と迷う人は極少ないと思うが……。通常は、RAV4とCX-5とかRAV4とCR-Vで迷うところだろう。


月額の差はわずか623円! 新型トヨタRAV4 HYBRID 4WDとマツダCX-5 XD 4WDの対決。燃費性能で選ぶとどうなるか?

トヨタRAV4

新型トヨタRAV4
アプローチアングル:18度
デパーチャーアングル:20.5度
ランプブレークオーバーアングル:17.5度

最低地上高:200mm

スズキ・ジムニー

アプローチアングル:41度
デパーチャーアングル:51度
ランプブレークオーバーアングル:28度
最低地上高:205mm

 ということで、想像通り、悪路走破性はジムニーの圧勝。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る