MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

ロータリーはどうなった? マツダの中期経営方針資料から読み解く直列6気筒+FRプラットフォーム

  • 2019/05/11
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
RX-VISION。登場は前々回の東京モーターショーだからすでに4年の歳月が経った。どうなったのか?

 そして、マツダファン、カーマニアの夢と言っていいロータリーエンジン搭載のスポーツカーについてはどうだろう?

 今回の決算説明会では言及されなかったようだ。一部報道では、ロータリーエンジン搭載のレンジエクステンダーの発売を先延ばしにした、とあった。これもSmallアーキテクチャーの説明に、「レンジエクステンダー」の文字がなかったことから事実なのだろう。

 すべてを情報を決算説明会で開示するわけではないから、ロータリーエンジン搭載搭載の「RX-VISION=RX-7?」の可能性が消えたわけではないと思う。2020年の100周年記念のサプライズで登場という可能性もないわけではない……。いずれいせよ、鍵を握るのは、ロータリーエンジンの開発状況なのは間違いない。

 また、FRのロードスター(とフィアット124スパイダー)の行方とこのLargeアーキテクチャーとの関連も気になるところだ。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ