MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. スープラ

ボディサイズ、ホイールベース、タイヤサイズなど、新型スープラ と先代スープラとの違いを写真や数値で比べてみる 【サイズ比較】新型トヨタ・スープラ (A90)vs 先代スープラ(A80)「全長&ホイールベースは先代モデルが長いという結果」に

  • 2019/05/29
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型トヨタ・スープラが発売されて約2週間が経ち、様々な情報がネット上で賑わっている。MotorFan.jpでも多角的に新型スープラの特徴をお伝えしているが、当サイト恒例(?)の新旧サイズ比較をしていないことに担当者は気がついた。というわけで、17年の歳月を経てサイズはどう変わったのか。写真と数値で比べてみる。

【新型スープラ】■全長×全幅×全高=4380mm×1865mm×1290mm

【先代スープラ】■全長×全幅×全高=4520mm×1810mm×1275mm

【新型スープラ】■トレッド=F:1595mm/R:1590mm ■タイヤ=F:255/35ZR19/R:275/35ZR19

【先代スープラ】■トレッド=F:1520mm/R:1525mm ■タイヤ=F:225/50ZR16/R:245/50ZR16

【新型スープラ】■ホイールベース=2470mm ■最低地上高=112mm

【先代スープラ】■ホイールベース=2550mm ■最低地上高=130mm

乗車定員は、新型スープラが2名、先代スープラは4名

 全幅と全高の数値は新型スープラが大きい、全長は先代スープラが140mm長い。ホイールベースも先代スープラが80mm長くなっており、それが乗車定員の違いに表れているといっていいだろう。

 ”ムリクリ”といってはなんだが、なんとか乗車定員を4〜5名にしているモデルが多いなか、ミッドシップでもないのに乗車定員2名に割り切っているところが、新型スープラの位置付けを主張しているのかもしれない。

 重量配分やパワーウェイトレシオなど、ボディサイズ等だけでなく新型スープラの数値を検証してみるれば、新型スープラに適したドライビングスタイルも見えてくるのでは?

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ