MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スズキ|SUZUKI
  4. アルトラパン

〈スズキ・アルト ラパン〉オンナゴコロをくすぐる装備を集約【ひと目でわかる最新軽自動車の魅力】

  • 2019/10/27
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加
撮影車両:MODE(FF/特別仕様車)

・月間販売台数 2308台(19年1月〜6月平均値)
・現行型発表 15年6月(一部改良 19年6月)
・JC08モード燃費 35.6 ㎞/ℓ ※「L」「S」「X」のFF車

REPORT●小林秀雄(KOBAYASHI Hideo)
PHOTO●神村 聖(KAMIMURA Satoshi)
MODEL●森脇亜紗紀(MORIWAKI Asaki)

※本記事は2019年9月発売の「2019-2020年 軽自動車のすべて」に掲載されたものを転載したものです。

全幅 1475㎜ 全高 1525㎜ ミラー・トゥ・ミラー 1770㎜
開口高 690㎜
全長 3395㎜ 最小回転半径 4.4m
撮影車は特別仕様車の「モード」で、専用のメッキフロントグリルや2トーンホイールキャップを装着。一部改良にともない安全装備も強化された。ホワイト2トーンルーフはオプションで、「X」と「S」でも選択可能。

■MODE(特別仕様車)
全長×全幅×全高(㎜) 3395×1475×1525
室内長×室内幅×室内高(㎜) 2020×1295×1240
ホイールベース(㎜) 2460
トレッド(㎜) 前/後 1295/1300
車両重量(㎏) 680
エンジン種類 直列3気筒DOHC
総排気量(㏄) 658
最高出力(kW[㎰]/rpm) 38[52]/6500
最大トルク(Nm[㎏m]/rpm) 63[6.4]/4000
燃料タンク容量(ℓ) 27(レギュラー)
トランスミッション形式 CVT
駆動方式 FF
タイヤ・サイズ 155/65R14
最小回転半径(m) 4.4
JC08モード燃費(㎞/ℓ) 35.6
車両本体価格 138万5640円

乗降性

【前席】ステップ高 330㎜ 助手席 シート高 590㎜
【後席】シート高 620㎜ ステップ高 340㎜

先進安全装備

2019年6月の一部改良により、予防安全技術のスズキセーフティサポートを最新式のデュアルセンサータイプに変更。単眼カメラも備えることで、衝突被害軽減ブレーキの歩行者検知機能や車線逸脱警報などにも対応する。

撮影車両データ

ボディカラー:ノクターンブルーパール ホワイト2トーンルーフ(特別仕様車専用色)オプション装備:スタンダードプラスワイドナビセット〈パナソニック〉(14万994円)/全方位モニター用カメラパッケージ(5万1840円)/特別塗装色(4万3200円)/ETC車載器(2万1816円)/ドライブレコーダー(3万4560円)

ボディカラー

※1は2万1600円高。 ※2は4万3200円高。 ☆は「X」「S」専用色。

インパネ

居心地の良いカフェをイメージした室内空間。「モード」の場合は専用のヘリンボーンインパネが備わり、大人っぽい雰囲気も演出されている。空調は「モード」と「X 」がナノイー搭載フルオートエアコンを標準装備。ナビは販売店オプションとして設定されている。

前席

一部改良でシート表皮が変更されたが、「モード」は引き続きネイビーの専用ファブリックシートを装備する。室内は人気のハイトクラスほど広いわけではないが、女性の平均身長であれば必要十分だろう。

後席

後席は頭上、膝前ともに十分なクリアランスが取られており、不満のない広さを確保。ルーフライニングはオシャレなキルト調になっている。シートにスライドもリクライニングも装備されないのはちょっと残念。

ラゲッジルーム

【通常時】奥行き 410㎜
【後席格納時】高さ 770㎜ 奥行き 1340㎜ 幅 900㎜

後席使用時のフロアは奥行きが狭く、スーツケースのような大型の荷物は積めない。そういう時は後席の背もたれを倒す必要があるが、左右分割で倒せるようになっているので、片方だけでも十分なスペースを確保できる。床下にもちょっとしたボックス収納が備わっているのは便利。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ