MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ルノー|RENAULT
  4. メガーヌ

谷口選手も欲しい!日本にはわずか4台!ルノー・メガーヌR.S.トロフィーRの「カーボン・セラミックパッケージ」【東京オートサロン2020】

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オートサロンのルノー・ジャポンブースで開催されたプレスカンファレンスに谷口信輝選手が招かれた。世界で一番速いFF車の称号を得たルノー・メガーヌ トロフィーR、その印象を熱く語ってくれた。

谷口信輝選手
 ルノーが開発中のクルマに社外の人間を招くことが、なおかつ国外でテストするというのはきわめて異例だった。

「鈴鹿でやるタイムアタック用のセットアップに来るということで、僕はルノーがどのようにクルマを仕上げるのか、その様子を見られるというのがとても楽しみで行ったんです。ところが行ってみると、(テストドライバーの)ウルゴンさんは比較的乗らず、『タニグチどうぞ乗ってください』みたいな感じで乗らされたんです。好きなようにセットアップしてくれ、みたいに言われてセットアップしていったんですけど、どうやら本来ルノーがベストじゃないと思う状態で渡されて、タニグチがどう仕上げていくかを見ていたようなんですね」 

 要は試された格好だった。しかし谷口選手が思うとおりのセットアップを進めていったところ、結局は「やはりそういう方向だろう」という結果となり、そのクルマは非公式ながらルノーが想像する鈴鹿のベストタイムを大幅に縮めることとなった。

 ルノーがこの結果に満足しないはずがない。昨年11月に開催した鈴鹿のタイムアタックにおいても谷口選手は招かれる。その際のクルマはオドメータ1500kmしか刻んでいないコンディションだったにもかかわらず、ウルゴン氏が2分25秒454という記録を叩き出すに至った。先代が28秒台だったことを考えると猛烈な進歩である。

「カーボン・セラミックパッケージ」のブレーキロータはご覧のとおりカーボンセラミック製。キャリパも特製のものが装着される。
 ベース車(というにはあまりにスーパーだが)のトロフィーはR.S.と同様に後輪操舵装置:4CONTROLを備えていて、谷口選手をして「めちゃくちゃグイグイ曲がって楽しいクルマ」と言わしめる出来だが、このトロフィーR、さらにはカーボン・セラミックパッケージはタイムアタック専用車ともいうべき特別仕立てであり、その4CONTROLを除いてまで軽さを追求した。ブレーキを残さないでターンインできる腕を持っているドライバー、リヤが滑ることでオーバーステア状態になっても苦にならないスキル保持者など、リヤの限界には多少ナーバスさは残るものの、運転に自信がある人には最高のクルマだと力説する。

「僕が感心するのは、いち自動車メーカーが『お前には乗れるか?』と語りかけてくるようなクルマを作れるというのはなかなかないなということです」

 後日、谷口選手はトロフィーRで筑波サーキットでのタイムアタックに臨む。1分3秒591。参考までに「ドイツ製の国産車」が3秒台だったというから、その実力がいかほどか想像できるだろう。ルノー・ジャポンが持ってきたツルシの状態でタイヤはそのまま、撮影を兼ねた周回で「気が向いたらタイムアタックを始めてください」という状況下での記録だった。さらに言えば「いま、慣らしを終えたクルマで新しいタイヤに履き替えたなら、もっとタイムを縮められる自信があります」という。

「僕くらい腕がある運転手になると(笑)、このクルマは抜群にいい。楽しい。1000万という価格はアリだと思います」

 開発ドライバーのウルゴンさんはドライビングがアグレッシブ。たとえばクルマが斜めになったときにブレーキをかけてヨーを発生させ、積極的に曲げていくようなテクニックを用いる。一方の谷口選手はとにかくていねいな操作を心がけるドライビングスタイル。極端に運転の仕方が異なるプロドライバーふたりがかかわったにもかかわらず(のおかげで?)、メガーヌR.S.トロフィーRは抜群の仕上がりとなった。

 すでにアナウンスされているとおり、トロフィーRは全世界で500台限り、そのうちの30台のみが「カーボン・セラミックパッケージ」仕様として生産される。日本への割り当てはトロフィーRが47台/カーボン・セラミックパッケージはわずか4台。谷口選手も「アリ」というこのクルマを手に入れられるのはいったい誰か?

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ