MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. セレナ

日産「セレナ」に車中泊に便利な「マルチベッド」を設定! 同時にNV200バネットの「マルチベットワゴン」も一部改良

  • 2020/02/11
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2月10日、車中泊ニーズに対応したセレナの「マルチベッド」を新たに設定し、2月10日に発売すると発表した。さらにNV200バネット「マルチベッドワゴン」の一部仕様向上を実施し、1月31日発売する。

収納式ベッドシステムを備えることにより、高い実用性と快適な休憩スペースを同時に提供

 セレナ「マルチベッド」およびNV200バネット「マルチベッドワゴン」は、普段は家族の送迎や通勤、買い物などに使用しつつ、アウトドアスポーツや大きな機材を使用する趣味を楽しんだり、ペット連れの旅を楽しむユーザーのために、2列シート・5人乗りのシートレイアウトと収納式のベッドシステムを備えることにより、高い実用性と快適な休憩のためのスペースを同時に提供するモデル。

 宿泊施設を利用せずに車内で快適に就寝することもできるため、活動的なライフスタイルをより充実させたい人をさまざまなシーンでサポートする。また災害など、もしもの際には、一時的な避難場所として活用することも可能だ。

 セレナ「マルチベッド」は、好評の「XV」や「ハイウェイスターV」、「e-POWER XV」、「e-POWER ハイウェイスターV」グレードがベース。いずれも人気のオプション「防水シート」を標準装備しているほか、ベッドボードにはシートと同じ防水性のある素材を採用し、汚れが拭き取りやすい。また、ウェアや小物などを掛けることができる「サイドマルチパイプラック」や、釣り道具やサーフボードを積載するためのアイテムがオプション設定されている。

NV200バネット「マルチベッドワゴン」

 NV200バネット「マルチベッドワゴン」は、ワゴン2列シート仕様のグレードがベース。今回、1月に実施した「NV200バネット」の一部仕様向上と同様に、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」、「ハイビームアシスト」、「LDW(車線逸脱警報)」、「標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)」などの先進安全装備を新たに採用。

 さらに、「マルチベッドワゴン」専用ボディカラーとして、趣味のフィールドでも都会の街並みのなかでも個性が光る、2種類のパステル調2トーンカラーが追加設定された。専用2トーンカラー車では、ボディカラーに合わせた色のベッドシステムとフロアパネルを選択することも可能。また、ベッド横で食事などに使用できるテーブルも、オプション設定されている。

●セレナ「マルチベッド」ラインナップ
・XV(5人乗り):323万1800円(2WD)/348万400円(4WD)
・ハイウェイスターV(5人乗り):348万1500円(2WD)/374万6600円(4WD)
・e-POWER XV(4人乗り):372万1300円(2WD)
・e-POWERハイウェイスターV(4人乗り):399万4100円(2WD)

●NV200バネット「マルチベッドワゴン」ラインナップ
・マルチベッドワゴン(標準仕様):262万4600円(2WD)
・マルチベッドワゴン2トーンカラー・ブルー系(専用カラー):273万4600円(2WD)
・マルチベッドワゴン2トーンカラー・ブルー系(標準仕様):271万9200円(2WD)
・マルチベッドワゴン2トーンカラー・イエロー系(専用カラー):273万200円(2WD)
・マルチベッドワゴン2トーンカラー・ブルー系(標準仕様):271万4800円(2WD)

※価格は消費税込み

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ