MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. ヤリスクロス

トヨタ・ヤリスクロスとライバルを数値で比較。ホンダ・ヴェゼル/日産キックス/マツダCX-3のBセグSUV以外にも強敵多し!

  • 2020/05/05
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
横軸を全長、縦軸を全幅として、ヤリスクロスをはじめとするコンパクトSUVをプロットした

4月23日に初お披露目されたトヨタのBセグメントSUV、ヤリスクロス。2020年秋の日本発売までまだ少し時間があるが、現状で明らかになっている情報を基に、ライバルになると思われるSUVたちとボディサイズを中心に比較してみたい。

 ヤリスクロスの全長は4180mm。Aセグメントに属するライズ(全長3995mm)とCセグメント車であるC-HR(全長4385mm)のちょうど中間に位置しており、トヨタのSUVラインアップで空白だったゾーンを埋める存在になっている。

トヨタ・ヤリスクロス(価格:未発表)

全長×全幅×全高:4180mm×1765mm×1560mm ホイールベース:2560mm

 2020年1月と2月の車名別販売台数ランキングでトップに立つなど、大ヒット作となったトヨタ・ライズは、ヤリスクロスの最大のライバルかもしれない。全長と全幅は一回りヤリスクロスよりも小さいものの、1620mmの全高が生かされており、室内・荷室ともに必要十分な広さ。1.0ℓ直3ターボエンジンも街中では過不足を感じさせないパワーを発揮する。そして価格もリーズナブルときたら、売れないわけがない。

トヨタ・ライズ(価格:169万7900円〜228万2200円)

全長×全幅×全高:3995mm×1695mm×1620mm ホイールベース:2525mm

 ライズのもうひとつの特徴は、スタイリングだ。洗練されたルックスのヤリスクロスに対して、ライズは「ミニRAV4」と言えるような無骨な雰囲気を漂わせる。アウトドア志向のファッションやライフスタイルが流行している最近の傾向を考えると、ヤリスクロスよりもライズのデザインを好む人は少なくなさそうだ。

 他メーカーに目を向けると、ヤリスクロスの競合筆頭となるのがホンダ・ヴェゼルだろう。ヤリスクロスよりも全長は150mm長く、全高も45mm高い。Bセグメント車(=フィット)がベースのSUVとしては大きめなボディを持つヴェゼルはその分スペースユーティリティに優れており、それが2013年発売から早7年が経過しようとしているにも関わらず、今でも安定したセールスを記録し続けているヴェゼルの人気の要因のひとつになっている。

ホンダ・ヴェゼル(価格:211万3426円〜295万6800円)

全長×全幅×全高:4330mm×1770mm×1605mm ホイールベース:2610mm

ホンダ・フィット クロスター(価格:193万8200円〜248万6000円)

全長×全幅×全高:4090mm×1725mm×1545mm(ルーフレール装着車は1570mm) ホイールベース:2530mm

日産キックス(日本未発表)

 ヴェゼルのベースとなっているのは先代フィットだが、昨今のクロスオーバーSUVブームに合わせて、新型フィットにはクロスターというグレードが新設された。樹脂製のフェンダーアーチやロワガーニッシュなどの専用エクステリアが与えられ、最低地上高も他グレードより10mm高められているのが特徴だ。とはいえ、その変更範囲はコスメチューンといえる程度にとどまっており、ヤリスクロスと比べると、SUVらしさでは一歩譲っている感がある。

全長×全幅×全高:4295mm×1760mm×1585mm ホイールベース:2620mm

 キックスがデビューしたのは、2014年のこと。オーソドックスなデザインで万人に受け入れられそうな佇まいだが、6年目を迎えるだけに新鮮味には欠ける。日本導入にあたっては内外装のリフレッシュも噂されているが、果たしてどうなるだろうか。

 間もなくの日本発売が噂されている日産キックスに関しては、北米仕様で比較してみる。ヤリスクロスよりも全長は115mm、ホイールベースも60mm長い。その分、写真で見比べた範囲では、後席や荷室はキックスの方がやや余裕がありそうだ。

マツダCX-3(価格:189万2000円〜301万9800円)

全長×全幅×全高:4275mm×1765mm×1550mm ホイールベース:2570mm

トヨタC-HR(価格:229万0000円〜292万9200円)

 ヤリスクロスとかなりボディサイズが近いのが、マツダCX-3だ。全長はCX-3の方が105mm長いのが目立つが、それ以外のディメンションはかなり似ている。ただ、CX-3のセールスは残念ながら好調とは言い難い。その要因として、「後席が狭い」「荷室が小さい」という意見が多く聞かれる。CX-3と全長以外のサイズが近似しているヤリスクロスは、後席や荷室のスペースがどれだけ確保されているのかが成否を分けることになるかもしれない。

全長×全幅×全高:4385mm×1795mm×1550mm ホイールベース:2690mm ※4WD車の全高は1565mm

マツダCX-30(価格:239万2500円〜371万3600円)

全長×全幅×全高:4395mm×1795mm×1540mm ホイールベース:2655mm

スバルXV(価格:220万円〜292万6000円)

全長×全幅×全高:4465mm×1800mm×1550mm ホイールベース:2670mm

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ