Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ホンダ|HONDA
  4. Honda e(ホンダ・イー)

【2020年の推しカー|ホンダe】懐かしくも新しいデザインは、街で見かけると思わず振り返る(吉田由美)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カーライフエッセイストの吉田由美さんが選んだ「2020年の推しカー」、選択の基準となったのはデザイン。スズキ・ハスラー、プジョー208、ホンダeのどれもがコンパクトなボディに個性をいっぱい詰め込んだ魅力的な存在となっている。

TEXT●吉田由美(YOSHIDA Yumi)

第3位:スズキ・ハスラー「ビビッドなカラーとホワイトのルーフの2トーンが個性的」

丸型ヘッドランプは先代を継承しつつ、ピラーの角度を立ててロングルーフとしたのが特徴の2代目スズキ・ハスラー。2トーンのカラーリングは、クロスカントリー車の幌やハードトップをイメージしたものなのだ。

選択のポイントは、何と言ってもデザイン。そしてコンパクトサイズ。今年はとにかく本当に360度、多方面にわたっていろんなクルマが登場したので迷っちゃいますが、選んだ3台の共通推しポイントはとにかくデザインのインパクト。

スズキ新型「ハスラー」は丸い目が特徴的なキュートなデザインは当たり前。ビビッドなカラーに2トーンの白ルーフを組み合わせれば、さらに個性的に。SUVスタイルのトールワゴンなので、車内の広さも同時に手に入れることができます。日本中で使い倒せる軽自動車ならではのサイズ感が抜群! 後部座席と助手席を倒すとフラットになり、車内の広さを存分に生かすことが出来ます。このクルマは日本全国どこでも、誰にでもおススメです。

スズキ・ハスラーのインパネ

第2位:プジョー208「3Dで表示されるメーターにはワクワクしか感じない!」

1.2LガソリンターボモデルとEVモデルとが同時にデビューしたプジョーの新型208。LEDヘッドライトは3本の爪をイメージしたもので、下に伸びるデイタイムランニングライトとともに個性的なフロントマスクを形づくっている。

「プジョー208」はとにかくお洒落~。ひとつひとつのアイテムにこだわりと想像を絶するアイデアが凄い! エクステリアはフロントグリルのメッキバーは、よく見るとサイズが変わっていたり、フロントの牙のようなデイタイムランニングライトやリアのライオンのかぎ爪をモチーフにしたランプが印象的。インテリアにも細部にまでとにかくフランスのエスプリが感じられるのに未来感たっぷり。「3D iコックピット(※)」は、もはやわくわくしかありません。

※メーターの手前側(一層目)には主に重要かつ安全に関する情報、奥側(二層目)にはそれらに準ずる情報が表示される。この3D表示により、ドライバーは情報に対して約0.5秒ほど反応時間を短縮する効果がある。

プジョー208のインパネ

第1位:ホンダe「電気自動車を検討している人にはおすすめ!」

円を基調とし、シンプルでモダンなデザインを実現したホンダe。サイドカメラミラーや格納式のドアノブなど細部の先進装備も、クリーンなルックスに貢献している。

どこか懐かしいエクステリアデザインがむしろ新鮮な「ホンダe」は、小回り性も抜群にいいうえ先進性も高い電気自動車。車内に乗り込んだ時に目に飛び込んでくる、つながる5つのデジタルスクリーンは圧巻で、水槽の画面や日本の四季の画面が設定できたり、AI音声認識のキュートなキャラクターが登場したり。

最近、「ホンダe」は街でも見かけるようになりましたが、エクステリアは思わず振り返るぐらい可愛いので、電気自動車を検討している人にはおすすめです。

ホンダeのインパネ

2020年に買って良かったモノ:「キタムラ」と「クルマ業界女子部」のコラボバッグ「#置きシューバッグ」

私とカーライフ・ジャーナリストのまるも亜希子さんが共同主宰する「クルマ業界女子部」で横浜・元町のバッグの「キタムラ」がコラボして作った「#置きシューバッグ」。女性はファツションに合わせて靴もコーディネートしますが、パンプスやサンダルのまま車を運転するのは危険。そこで車内に置き靴をして安全運転しましょう♬というプロジェクトです。お洒落も安全も犠牲にしない素敵な女性をサポートする商品です。現在2色ありますが、私は両方購入しました! 自分で使っても、プレゼントにも最適です。「キタムラ」か「モトーリモーダ」のお店とオンラインで絶賛販売中!!

キタムラ「#置きシュー」プロジェクト

モトーリモーダ「#置きシュー」プロジェクト

『2020年の推しカー』は毎日更新です!

いよいよ2020年もラストスパート! ということで、今年(2019年12月〜2020年11月)に発表・発売されたクルマ(マイナーチェンジ・一部改良・追加モデルなどすべて含みます)の中から、「他人はどうか分からないが、個人的に大好きだ!」という"推しカー”を3台、自動車評論家・業界関係者に選んでいただきます。明日の更新もお楽しみに!

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ