Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ホンダ|HONDA
  4. Honda e(ホンダ・イー)

ホンダがEV向けエネルギーマネジメントシステム「e:PROGRESS」を英国で開始! ホンダeのオーナー向けに提供

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月14日、ホンダの英国法人ホンダ・モーターヨーロッパ・リミテッドは、再生可能エネルギーの活用と充電コストの低減を両立するEV向けエネルギーマネジメントサービス「e:PROGRESS(イー プログレス)」の提供を英国で開始したと発表した。

電力コストの低い時間帯に自動的に充電を行うことができ、標準的な電気料金と比較して、1年間で最大約7万1200円の充電費用が節約可能

e:PROGRESSは、電力需要が少なく電力コストの低い時間帯にEVを充電することで、電力需要を平準化し再生可能エネルギー由来の電力使用拡大に貢献する、EV向けエネルギーマネジメントサービス。欧州初の自動車メーカーによるエネルギーマネジメントサービスであり、ホンダeのオーナー向けに提供されるものだ。

 e:PROGRESSのサービスは、スマート充電、リソースアグリゲーション(※)を専門とするMoixa(モイクサ)社、英国初の変動型電気料金を提供する電力会社のOctopus Energy(オクトパスエナジー)社が共同で提供し、充電器設置をBritish Gas社が実施する。なお、Hondaはe:PROGRESSの開始に先駆け、電気自動車であるホンダeを昨年より販売している。
※需要家と発電事業者をつなぐことで電力供給・需要のバランスを最適化し、安定供給を実現すること

 e:PROGRESS契約者は、スマートフォンのアプリケーションに必要な充電量を入力し、ホンダeを「Honda Power Charger S+(4G)」など自宅の充電器につなぐだけで、モイクサ社のソフトウエアが最適な充電スケジュールを設定し、オクトパスエナジー社が提供する変動型電気料金を活用できるため、電力コストの低い時間帯に自動的に充電を行うことができる。これにより、標準的な電気料金と比較して、1年間で最大475ポンド(約7万1200円)充電費用の節約が可能となる。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ