Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

【このキャンピングカーが欲しい!】安く、早く手に入れたいならリノベーションキャンパーはいかが?|U-BASE湘南・U-BASE ONE

このエントリーをはてなブックマークに追加
U-BASE湘南・U-BASE ONE(車両本体価格:470万円〜/展示車価格:550万円)

U-BASE湘南(横浜トヨペット)とトイズファクトリーが手を組んで送り出した、U-BASE ONE。車両自体の魅力はもちろんだが、「価格」と「納期」の早さも特筆ものだという。その秘密はどこにあるのだろうか?

U-BASE湘南とトイズファクトリーがコラボレーション

コロナ禍であってもなくても、キャンピングカーは実に魅力的なRVだ。どこにでも自由に移動できて、その場で快適に寝泊まりができるのである。もちろん、フツーのミニバンでも車中泊はできるが、車内にギャレーがあったり、ダイネットやベッドに可変するという部分に、言い様のない魅力を感じてしまうのである。

強いてキャンピングカーの不満を挙げるとすれば、それは高価であることと、約1年という納期の長さだ。手作りで1台1台仕上げていく様を見ていると、それも納得なのだが、“なんとかなりませんか〜?”というのが、ユーザーの本音だと思う。

そんなニーズに、横浜トヨペット・U-BASE湘南が応えてくれた。それが「U-BASE ONE」だ。横浜トヨペットは、いわゆるメーカー系のディーラーだ。こうしたディーラーには、大抵は登録済み未使用車という類いの車両が在庫される。それをキャンピングカーとしてリノベーションし、様々なモデルとしてラインナップしているのである。U-BASE ONEはその中の一台で、他にもU-BASE BARDENやU-BASE TOY BOX 540といった、リノベーションタイプのキャンパーが揃っている。

勘のいい読者はお気づきだと思うが、車内にキャンパー装備をインストールしているのは、バンコン業界ではトップビルダーのトイファクトリー。トイファクトリーは、埼玉トヨペットともコラボしてディーラーで「グリーンバディ」を販売している実績も持っている。同社が造るキャンパーの品質は申し分ないものだ。

そんなトイファクトリーがインストールを手がけたU-BASE ONEは、U-BASE湘南オリジナルのモデルとなる。

U-BASE ONE

車中泊モデルと簡易ベッドモデルがあるが、写真は車中泊モデルだ。造りとしては一般的なバンコンと言えるもので、車両後部に冷蔵庫一体型のギャレーが装備され、セカンドシートはバタフライ式のREVO、コの字形のダイネットなどがレイアウトされる。車内はレザー調のトリムとウッドでコーディネイトされており、一人、もしくは二人旅で使うには過不足ない装備内容となっている。

U-BASE ONEの車内。
前向き・後ろ向き・フラットになるREVOシートを採用。
左キャビネット最後部にシンクを配置。
天井パネルはウッド調ライナーを採用。
展示車には写真のルーフキャリアのほか、アルミホイール、アルパイン11インチナビ&後席シアターシステムなどオプションを装備していた。

もちろん車両自体に魅力はあるが、U-BASE ONEの本当のメリットは「価格」と「納期」の早さだ。まずベース車両が、登録済み未使用車であることから、新車のハイエースを購入するよりもかなりお得になる。登録済み未使用車は、ディーラーの都合などで一度登録された車両で、実際は新車と変わらない。書類上はセカンドハンドになるため、会社などで購入する場合は減価償却が早いのもメリットだ。

二つ目のメリットは、納期が1〜1か月半であること。聞いたところによれば、U-BASE湘南には登録済み未使用車のハイエースが大抵は2台は在庫されているそうなので、例えば今日この記事を読んですぐに買いに行けば、なんと1か月半後にはピカピカのバンコンが納車されるというから夢のようである(※車両在庫がない場合は、数か月かかることがある)。

これらのメリットの他に、メーカー系ディーラーならではメリットがある。それはまず、残価設定型ローンが使えるということである。キャンピングカーは欲しいけど高価だから...と諦めている人には朗報と言える。保証やメインテナンスもメーカーの中古車に準じた内容が受けられるのも大きい。そして、キャンパー装備の不具合はあっち、車両の故障はこっちと分かれることなく、横浜トヨペット系列店のワンストップで受けられるというのも魅力となる。

ちなみにU-BASE ONEは470万円〜というプライスだが、残価設定型ローン(頭金150万円、5年プラン)を使えば、月々3万9400円(初回は4万2828円)の支払額となる。最終的に、220万円の残価という計算になる。5年もの間、かなりリーズナブルにキャンプングカーを楽しめることになる。

U-BASE湘南には、前述の通り、U-BASE ONE以外にもいくつかのラインナップがある。キャンピングカーの購入の仕方にはいろいろあると思うが、バンジョンや軽キャンを買いたいと思うのであれば、まずはU-BASE湘南のサイトをチェックしてみたらいかがだろうか。

U-BASE湘南 https://u-base.jp/

【このキャンピングカーが欲しい!】ベースは軽パネルバン。本物のウッドパネルが暖かい雰囲気の軽キャンパー|三島ダイハツ・クォッカ

新型コロナ禍において、ますます注目を集めているキャンピングカー。興味が出てきたら、まずは手頃な軽キャンパーから楽しん...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】目からウロコの室内レイアウト! 適度な距離感で2人がくつろげる|レクビィ・プラスMR

4月に開催されたジャパンキャンピングカーショーで見つけた注目のキャンピングカーをご紹介しよう。レクビィ・プラスMRは、大...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】いま、軽トラックがベースの簡易型キャンパーが熱い!|コイズミ・かるキャン ナゲット

世情によって、ますます活況を呈しているキャンピングカー市場だが、昨今あるムーブメントが見え始めている。それは「軽トラ...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】女子力高めの軽キャンパー。モザイクタイルがおしゃれな雰囲気|ダイレクトカーズ・AMAHO

ハイエースをベースにしたキャンピングカーを得意とするダイレクトカーズが軽キャンパーを投入した。注目の第一弾はモザイク...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】憧れのキャブコンが身近に。コスパよし、使い勝手上々なニューモデル! |ダイレクトカーズ・伊勢志摩

バンコンや軽キャンで満足できなくなったら、キャブコンが視野に入ってくるだろう。そんなとき、キャブコンの第一歩を踏み出...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】畳や障子が織り成す「和」の空間でゆったり過ごせる軽キャンパー|岡モータース・ミニチュアクルーズ 遍路

やはり日本人は和室!と再認識させてくれるのが、岡モータースのミニチュアクルーズ 遍路だ。「四国八十八カ所を巡るお遍路に...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】日本の道路事情にもドンピシャリ。牽引免許不要のキャンピングトレーラー|エフェクトメイジ・Xキャビン 300

ヘッド(クルマ)と切り離せるため自由度が高く、居住空間も広いなど、バンコンにはないメリットがたくさんあるキャンピング...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】キャブコンの弱点を解消! NV350キャラバンがベースだから軽量で走りがいい|バンテック・アストラーレ CC1

高いユーティリティと引き換えに、動力性能で不利な面があるキャブコン。バンテック・アストラーレ CC1はベース車に日産NV350...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】4ナンバーにダウンサイジングで機動力を増したミリタリールックの新バンコン|レクヴィ・ホビクル オーバーランダーIV

男心をくすぐるミリタリー調のキャンピングカーとして大きな注目を集めたホビクル・オーバーランダー。そのテイストはそのま...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】ファミリーにおすすめ! オートキャンプにも普段使いにも「ちょうどいい」|オーエムシー・ツアーズ ワイド SGL

数多くのキャンピングカーをラインナップするオーエムシーだが、ファミリー向けのキャンピングカー選びで迷ったらこれ、とお...

あわせて読みたい

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ