Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

【このキャンピングカーが欲しい!】女子力高めの軽キャンパー。モザイクタイルがおしゃれな雰囲気|ダイレクトカーズ・AMAHO

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイレクトカーズ・AMAHO(車両本体価格:439万円〜/展示車価格:469万5800円)

ハイエースをベースにしたキャンピングカーを得意とするダイレクトカーズが軽キャンパーを投入した。注目の第一弾はモザイクタイル調トリムが目を引く、女性ウケしそうな1台だ。

女性の一人旅をターゲットにした、コテージ型の軽キャン

キャンピングカーと言えば、家族とか男の一人旅というようなイメージを抱くかもしれない。しかし昨今は、女性がキャンピングカーでブラリと一人旅に出かけるというケースが少なくない。実際、YouTubeなどを観ると、女性キャンパーが旅をする動画がかなりアップされている。

さて、三重県のダイレクトカーズと言えば、ハイエースをベースにした様々なライスフスタイル別キャンパーを得意とするビルダーとして知られるが、実はこれまで軽キャンをラインナップに持っていなかった。しかし、軽キャンの需要が若い層に増加していることから、今回投入となったのだという。

そのニューモデルは「AMAHO」。ダイハツのハイゼットトラックに、キャンパーズシェルを積んだキャブコンである。水色にウッド調というカラーリングにおだが、中にはモザイクタイル調トリムが張られており、女性好みのインテリアに仕上げている。

おしゃれな雰囲気のインテリア。

車内にはタイル柄で彩られたキッチンスペースがあり、ここでカフェめしなどを作ったら、いかにも似合いそうな感じである。

これと共柄のミニテーブルが車体左側と後部にも設置することができ、まるでカフェのケータリングカーのようなキュートさを持っている。広報スタッフによれば、女性のソロキャンパーがキャンプ場で意気投合して、AMAHOの周りでカフェタイムを楽しむ...といったシチュエーションを想定したという。

キッチンスペースは室内後部に配置。
車体左側のミニテーブル。
車体後部にもミニテーブルが。

さらにAMAHOの特徴となっているのが、ポップアップ式のルーフテントだ。前左右の天幕を外すことで、まるでテラスのようなくつろぎのスペースを作ることができる。天気のいい日などには、ここからゆったりと山や海を眺めたら、最高の時間が過ごせるに違いない。

テント内は大人2名分の就寝スペースになるが、ポップアップテントを上げるおくだけで、車内の移動が楽になる。また車内の1名用ベッドは使わずにルーフテントで寝て、寝食分離スタイルの生活をするのもいいだろう。

ポップアップ式のルーフテント。

三方に付いているアクリル窓の面積が広いのも、好感度アップのポイントだ。軽キャブコンと言うと、グラスエリアが狭く、車内が薄暗いモデルも少なくない。その点、AMAHOは適度に減光された光が車内を照らすので、明るい雰囲気をキープできる。また窓を開放すれば、心地よい風が車内に入ってくる。

明るい室内が心地よい。

装備も充実しており、長持ちするリチウムイオンバッテリー2個に、2000Wインバーター、185Wソーラーパネルが2個と、車中泊をするには十分な電力を確保することができる。439万円というプライスは安いとは言えないが、このクルマによって広がる世界を考えれば悪くない。

カラーやインテリアトリムは変更可能だ。

写真の内外装がベーシックとなるが、カラーやインテリアのトリムは変更することができるので、男性向けの趣向にすることも可能だ。ちなみに乗車定員は4名、就寝定員は3名なので、家族やカップルの使用も問題ない。

そのうち、こういうキャンパーに乗って女の子が全国を旅するアニメができそうである。クルマに限って言えば、女性が女性らしい内外装のモデルを選ぶわけではないというセオリーがあるが、AMAHOは世の女性たちのハートをガッチリと掴みそうだ。

ダイレクトカーズ https://www.cars-drt.com/

【このキャンピングカーが欲しい!】ベースは軽パネルバン。本物のウッドパネルが暖かい雰囲気の軽キャンパー|三島ダイハツ・クォッカ

新型コロナ禍において、ますます注目を集めているキャンピングカー。興味が出てきたら、まずは手頃な軽キャンパーから楽しん...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】目からウロコの室内レイアウト! 適度な距離感で2人がくつろげる|レクビィ・プラスMR

4月に開催されたジャパンキャンピングカーショーで見つけた注目のキャンピングカーをご紹介しよう。レクビィ・プラスMRは、大...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】安く、早く手に入れたいならリノベーションキャンパーはいかが?|U-BASE湘南・U-BASE ONE

U-BASE湘南(横浜トヨペット)とトイズファクトリーが手を組んで送り出した、U-BASE ONE。車両自体の魅力はもちろんだが、「...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】いま、軽トラックがベースの簡易型キャンパーが熱い!|コイズミ・かるキャン ナゲット

世情によって、ますます活況を呈しているキャンピングカー市場だが、昨今あるムーブメントが見え始めている。それは「軽トラ...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】女子力高めの軽キャンパー。モザイクタイルがおしゃれな雰囲気|ダイレクトカーズ・AMAHO

ハイエースをベースにしたキャンピングカーを得意とするダイレクトカーズが軽キャンパーを投入した。注目の第一弾はモザイク...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】憧れのキャブコンが身近に。コスパよし、使い勝手上々なニューモデル! |ダイレクトカーズ・伊勢志摩

バンコンや軽キャンで満足できなくなったら、キャブコンが視野に入ってくるだろう。そんなとき、キャブコンの第一歩を踏み出...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】畳や障子が織り成す「和」の空間でゆったり過ごせる軽キャンパー|岡モータース・ミニチュアクルーズ 遍路

やはり日本人は和室!と再認識させてくれるのが、岡モータースのミニチュアクルーズ 遍路だ。「四国八十八カ所を巡るお遍路に...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】日本の道路事情にもドンピシャリ。牽引免許不要のキャンピングトレーラー|エフェクトメイジ・Xキャビン 300

ヘッド(クルマ)と切り離せるため自由度が高く、居住空間も広いなど、バンコンにはないメリットがたくさんあるキャンピング...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】キャブコンの弱点を解消! NV350キャラバンがベースだから軽量で走りがいい|バンテック・アストラーレ CC1

高いユーティリティと引き換えに、動力性能で不利な面があるキャブコン。バンテック・アストラーレ CC1はベース車に日産NV350...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】4ナンバーにダウンサイジングで機動力を増したミリタリールックの新バンコン|レクヴィ・ホビクル オーバーランダーIV

男心をくすぐるミリタリー調のキャンピングカーとして大きな注目を集めたホビクル・オーバーランダー。そのテイストはそのま...

あわせて読みたい

【このキャンピングカーが欲しい!】ファミリーにおすすめ! オートキャンプにも普段使いにも「ちょうどいい」|オーエムシー・ツアーズ ワイド SGL

数多くのキャンピングカーをラインナップするオーエムシーだが、ファミリー向けのキャンピングカー選びで迷ったらこれ、とお...

あわせて読みたい

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ