Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. ロードスター

ENDLESS cc-RgをND5RCマツダ・ロードスターでロングランテスト:「乗り手を選ぶパッド」と謳うが、ライトウエイトスポーツとの相性は!?

  • 2019/01/09
  • レブスピード編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ENDLESS cc-Rg 材質:セラミックカーボンメタル ローター適正温度域:50~800℃ 価格:フロント/リア各2万8000円~(税別)

エンドレスのcc-Rgはストリート~サーキットを守備範囲とするスポーツパッド。乗り手を選ぶ、つまり、踏力が強い人向けを謳っており、ドライバーや車種によって、さまざまな評価がなされているが、ライトウエイトスポーツと、自称「踏力が弱い」ドライバーとの組み合わせでは、どう感じられたのだろう?

長期レポート車はND5RCロードスターNR-A。タイヤは純正サイズ195/50R16のPOTENZA Adrenalin RE003やADVAN Sport V105を使用
 テスト車のND5RCロードスターはNR-Aパーティレース仕様車で、オーナーはREVSPEED編集長のつかポン。cc-Rgは純正ローターとスウェッジラインのブレーキホース、エンドレスのブレーキフルードRF-650とのセットで使用。装着タイヤは純正サイズ195/50R16のPOTENZA Adrenalin RE003やADVAN Sport V105。3000㎞ほど走行してのレポートだ。

インフォメーションが高い良質なペダルタッチがうれしい
 あくまで、このクルマとのマッチングだが、一般道ではダストが少なく、鳴きもない。常用スピード域では純正以上に扱いやすい印象だ。サーキットでは、しっかりしたペダルタッチで、踏んだ分だけ止まるタイプだが、制動力自体は高く、踏力が弱い人でも危惧する必要はない。踏力に極めてリアルに反応するので、思った車速にピタリと落としやすく、ABSの介入に悩まされることもない。緩めていく際も、自然な戻り感で、操舵との連動も図りやすい。ライトウエイト車ということもあるが、ライフに関しても不安に思う必要はなさそうだ。
■エンドレスアドバンス https://endless-sport.co.jp/

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ