MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/29
  • 「東新宿交通取締情報局」

新東名高速、一部区間の最高速度120km/hにアップ! さて、自動速度取締装置、オービスは何km/hから光る?【交通取締情報】

運用方法が従来通りなら、検挙対象速度はなんと、160km/hオーバー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
※写真は合成です。
1/26、静岡新聞の朝刊で、「警察庁が、新東名高速道路の110km/h制限区間の最高速度を3/1に120km/hに引き上げる方針を固めた」ということが報道され、また、1/29、静岡県警からも正式に引き上げが発表された。一昨年の11月に最終的に最高速度を120km/hとするべく、まずは試行措置として新静岡IC(119.8kp)~森掛川IC(170.3kp)間で、最高速度が法定速度(100km/h)から10km/hアップの110km/hとなったわけだが、いよいよこの3月から当初の目的である120km/hに引き上げられるというわけだ。ちなみに、この区間に設置されているオービスは3機。新制限速度に合わせた取り締まり速度の設定は、一体、何km/hに?

オービスが光るのは160km以上(推定)だが、ヘリコプターやパトカーの存在、そしてトラックとの速度差をお忘れなく!

下り147.6kpのLHは藤枝岡部IC先。第2、第3車線の2車線ネライだ。
昨年春に、下りLHとほぼ同位置に設置された140.7KPのLHは追い越し車線のみの一車線ネライ。

☆120km/h制限区間内設置オービスリスト
上り(東京方面)
・171.0KP(LH)遠州森町PA先
・140.7KP(LH)島田金谷IC先
下り(名古屋方面)
・140.6kp(LH)藤枝岡部IC先

 高速道路上のオービス作動(撮影)速度は、制限速度+40km/h以上(非反則行為/赤切符)。110km/hの試行区間でも走行速度150km/h以上が作動対象となっていると思われる。もちろん、実際に警察が何km/hに設定していたかは知る由もないが、例えば首都高のオービスは場所によっては50km/h超過以下では光らないと言われているように、それなりに高めの速度が設定されているというのが実情。元々、オービスによる測定値は、実速度より低めに出るように調整されているだけに、新東名でも160km/hで光るとは考えにくい。しかも、クルマのスピードメーターは実速度より高めに表示されるもの。その誤差は100km/hを超えると10%以上になると言うから、その速度域でのメーター読みで40km/hオーバーなら実際は36km/hオーバーより低い。つまり、メーター読みで160km/hであれば、この区間のオービスは光らない、ということになる。

 とはいっても、例えメーター読みであっても160km/hと言えばスピード違反であることはもちろん、非日常的なスピードであり、例え設計速度が140km/hの新東名とはいえ、危険なスピードであることには変わりは無い。いい気になって飛ばしていると、それこそ、パトカーやヘリコプターにとって、まさに、うってつけのターゲットとなるだけではなく、事故を起こす可能性だって格段にアップする。

 と言うわけで、3/1以降、しばらくの間は、当然、取り締まりが本気で強化されることは間違いない。さらに、その恩恵を受けないトラック(80km/h制限)との速度差が40km/hになるということも忘れずに。速度差40km/hというと、例えば止まっているクルマを40km/hで抜く、あるいは40km/hで接近することと同じなのだ。とにかく、スピードが上がれば上がるほど、ドライバーにはより的確な判断力が求められる。くれぐれも、安全第一で!

※最近、警察による違反者(車)撮影を伴う移動オービの運用方法を見ると、現認を根拠に青切符を切ったり、警察官が現認できない無人移動オービスまで出現する(反則行為でも撮影→検挙しているのかは不明)など、オービスによる速度取り締まりの常識が崩れつつあるのも事実。固定式オービスも、将来的に反則行為を対象とする可能性がないわけではないことも頭に入れておこう。


試行期間スタートの模様は、こちら!

LHシステムの正体は、こちら!

▶️オービスより怖い移動オービスの話題は、こちら!
オービスの最新情報、種類解説は、こちら!

岐阜に突如現れた、無人移動オービスは、こちら!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る