納得のいく、賢い時計選びを手伝ってくれるコミット銀座

いい時計を安く買い、高く売るには、いい時計鑑定士との巡り会いが重要だ

インタビューは時計専門店コミット銀座の店内にて行われた。ヴィンテージロレックスを豊富に取り扱っていることで定評がある。
インタビューは時計専門店コミット銀座の店内にて行われた。ヴィンテージロレックスを豊富に取り扱っていることで定評がある。
時計と自動車にはたくさんの共通点がある。実用性はもとより趣味性が高く世界中に愛好家が存在する。そして高い資産価値を有している。それだけに査定が重要な意味をもつ。時計鑑定士の仕事ぶりに迫る。

COMMIT GINZA

知識と経験がものをいう時計鑑定士という仕事

中古車を買取り店に持ち込むと中古車査定士が価格を提示してくれる。ご存じと思うが、店によって査定額はまちまちだ。そして、クラシックカーやヴィンテージカーとなると、さらに査定は難しくなる。専門性が高く知識や経験が求められるだけに一般的な中古車査定士では適正な評価ができないケースが多い。

時計の世界もまたしかりだ。時計鑑定士という仕事がある。国家資格があるわけではない。しかし、それだけに知識と経験がものをいう。

時計専門店コミット銀座は、ヴィンテージロレックスを豊富に取り扱っていることで定評がある。同店オーナーであり鑑定士の阿部氏はこう話す。

「ヴィンテージの世界はどれだけ本物を、いいものを見てきたか。ある程度の相場感があれば、この値段で買取りすれば損はしないなって価格はつけられる。しかし、我々はどれくらいの値段で売れるのかまでを想定して、できるだけ高い、適正な価格をお客様にご提示しています」

ケースの研磨を薦めない理由

ジュネーブ、香港、ニューヨークなど国際オークションの結果を常にウォッチし、クリスティーズ、サザビーズ、フィリップスといったメジャーなオークションにも足を運び研鑽を積んできた。同店で最もヴィンテージロレックスに造詣が深い鑑定士である金子氏は、こう続ける。

「真贋を見抜くことはもちろん、我々に求められるのは、即断即決できるかどうか。その場で判断ができない店では、ロレックスの日本法人に鑑定を依頼し、それだけで数週間を費やしてしまうケースもあります。しかし当店では原則として、その場で即日に適切な価格をご案内するようにしています」

各年代による仕様の違いや、メンテナンス時にどんな部品が使われているのかなど、きっちりと見極めていく。

「ヴィンテージロレックスは、いかにオリジナルの状態を維持しているかが重要です。もちろんヴィンテージなので傷はあって当たり前。ですからメンテナンス時にもケースの研磨はおすすめしません。やせほそってしまいます。またオーバーホールに出すとオリジナルのパーツを交換されてしまうケースもある。文字盤にわずかでも傷がついたり、夜光塗料が落ちたり、それだけでかなりのマイナス査定になります。希少なモデルをはじめ、どんなモデルでも私にご相談していただければ幸いです」

例え他店では低評価であったとしても、最後には当代きっての目利きがいるこの店を訪れてみるといい。

REPORT/藤野太一(Taichi FUJINO)
PHOTO/藤井元輔(Motosuke FUJII)

店舗情報

コミット銀座

住所:東京都中央区銀座6丁目4-7 G・O・WESTビル1階,2階,12階
TEL:03-6264-5310
営業時間:11:00〜21:00
URL:https://www.commit-watch.co.jp/

ショーケースには約400本の高級時計が並ぶ。ロレックスの最新モデルやヴィンテージのデイトナ、さらにはパテックフィリップ、オーデマ ピゲのハイエンドモデルも豊富。

「今買いなのは何?」「良い買い物のコツは?」銀座で訊く機械式腕時計の楽しみ方

近年、ロレックスやパテック フィリップといった機械式高級腕時計が大変な人気を集めている。そう…

著者プロフィール

藤野太一 近影

藤野太一