Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. GRヤリス

トヨタGRヤリスを上回る当代最高ガソリンエンジンBMEPはメルセデスAMG Aクラスの2.0ℓエンジン。ただし価格は790万円! トヨタGRヤリスの化け物級G16E-GTS型1.6ℓ直3DOHCターボのBMEP28.7に匹敵するエンジンはBMWかメルセデス・ベンツか?

  • 2020/01/23
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

1618ccで370Nm。大変なパフォーマンスを発揮するトヨタGRヤリスのG16-GTS型エンジン。では2020年1月現在でそれに匹敵するパフォーマンスを発揮するのは果たしてどんなエンジンか。

トヨタGRヤリスのエンジンは化け物レベル!GR4のためだけに仕立てた、その名は「G16E-GTS」

東京オートサロン2020でお披露目となったトヨタGRヤリス。3気筒の1.6ℓという形式はこれまでのトヨタにはないものだったので、...

あわせて読みたい

 エンジンの性能を見るにはさまざまな指標があるのはご想像のとおり。わかりやすいところでは最高出力に最大トルク、圧縮比が高ければ効率がいいことを示しているし、あまり比較することはないが軽ければいい、排気量が大きいほうがいいという見方だってあるはずだ。しかしあまりに物差しがバラバラでは違うフォーマットのエンジンを比較対象できない。そこで用いるのがBMEP:正味平均有効圧力である。ピストンを上死点から下死点までどれだけの圧力で押したかを図る指標で、排気量に依らずシリンダー内の圧力を平均的に示した数字ということから、さまざまなエンジンを同一指標で比較することが可能だ。

 BMEP=最大トルクNm ÷ 排気量cc × 4π(パイ:円周率) × 10

 上式でG16E-GTSのBMEPを算出すると28.7barと、ガソリンエンジンとしては途方もない数字が表れるのは上記の記事で綴ったとおりである。一般的にガソリンターボエンジンならば18〜24bar程度、自然吸気ガソリンエンジンならば10〜13barといったところ。ディーゼルエンジンでは高過給版で30barを超えてくると「お、やるなあ」という印象である。

 では28.7barと同等のBMEPを誇るエンジンは何か。『ワールドエンジン・データ・ブック』で調べてみよう。

BMEP 28.3bar ■ BMW・B48@745e

内径82.0×行程94.6mmの直列4気筒で排気量は1998cc。圧縮比は10.2。

BMWモジュラー設計ガソリンエンジンの4気筒版。最大BMEPを発揮しているのはプラグインハイブリッドのパワートレインとして搭載されている745e/Le用のB48である。最高出力は210kW/5000-6000rpmながら、450Nm/1500-3500rpmもの最大トルクを絞り出している。

写真は745Le xDrive。日本仕様では1220万〜1579万円という高額車である。

BMEP 28.4bar ■ Daimler・M178@Mercedes-AMG GT 63 S 4Matic

内径83.0×行程92.9mmのV型8気筒で排気量は3982cc。圧縮比は10.5。

ダイムラーのパフォーマンス系V8エンジンでAMG主体に搭載。M176がSとGクラスに、M177が「AMG 63」シリーズに、そしてM178がAMG GTに搭載されるシリーズエンジンである。最大BMEPを発揮しているのはM178型のAMG GT 63 S 4MATICが搭載するエンジン。最高出力は470kW/5500-6500rpm、最大トルクは900Nm/2500-4500rpm。ダイムラー製エンジンのハイエンドのひとつである。

Mercedes-AMG GT 63 S 4MATICの4-Door Coupé。2397万円(4ドアクーペ)

BMEP 30.0bar ■ Daimler M133@Mercedes-AMG GLA 45

内径83.0×行程92.0mmの直列4気筒で排気量は1991cc。圧縮比が8.6と低いことからも本機のハイパフォーマンスぶりがうかがえる。

上述のM176/177/178はこのM133をV8設計としたもの。そしてこのM133自体は横置きで登場したM270、その後吸排気レイアウトを逆転させて縦置きにし、成層リーンバーン燃焼を実現したM274型をベースとする。最大BMEPを発揮しているのはAMG GLA 45搭載のエンジン。最高出力は280kW/6000rpm、最大トルクは475Nm/2250-5000rpmを発揮する。

Mercedes-AMGのGLA 45 4MATIC。839万円。

BMEP 31.5bar ■ Daimler M139@Mercedes-AMG A/CLA 45 S

内径83.0×行程92.0mmの直列4気筒で排気量は1991cc。数字からうかがえるようにM133の後継機種にあたるエンジンで、こちらも圧縮比はM133同値の8.6である。

M260が横置き/M264が縦置き、横置き高出力版がM139という仕立て方はM270シリーズと同様で、ダイムラーの最新エンジンシリーズのひとつ。M139は直噴とポート噴射を併用する。31.5barものBMEPを誇るのはAMGのA45S/CLA45Sが搭載するエンジン。最高出力はM133よりさらに高めていて310kW/6750rpm、最大トルクはついに500Nm/5000-5250rpmに達した。

Mercedes-AMG A 45 S 4MATIC+(右:790万円)とCLA 45 S 4MATIC+(左:856万円)。CLAのほうはシューティングブレークボディも選択可(866万円)。

 ここであらためてトヨタGRヤリスの価格はというと、396万円。心躍る数字ではないか。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ