MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/28
  • MotorFan編集部

【速報! 新型TOYOTA PRIUS】フェイスリフトを行なった新型プリウスのスタイリングを北米トヨタが公開!

エクステリアを一新してリフレッシュ。日本でのデビューも近い?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 トヨタの北米現地法人は11月28日、プリウスの2019モデルの画像を公開した。まもなく開幕するLAオートショーで実車が初お目見えとなることが既に発表されている。

 2015年にデビューした四代目プリウスはそろそろマイナーチェンジの時期。エクステリアを大幅に刷新することが予想されていたが、その予想通りの大掛かりな変更が加えられている。


 現行モデルで特徴的だった、鋭い目つきのヘッドライトと上下に走るテールライトはご覧の通り、オーソドックスな形態となり印象を一新。プリウスPHEVとも異なる新しいイメージを得ている。

 インテリアでは、プリウスPHEVに搭載されていた縦型の大型11.6インチディスプレイを上級グレードに設定。JBLオーディオも標準装備される。

 また、独立した電気式マグネットレスリヤモーター(トヨタ初)で後輪を駆動する四輪駆動のAWD-eも設定。「もっとも燃費のよい全輪駆動車のひとつ」とアピールする。

 LAオートショー開幕後に、実車カットやより詳しい情報をお届けする予定だ。こちらもぜひチェックしていただきたい。


ロサンゼルスから直送 大改良を受けたプリウスのスタイリング・ディテールチェック



自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る