MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/12
  • MotorFan編集部 鈴木慎一

BMW320d(F30最終型)の燃費は?ガソリン320iより1年で5万7000円も燃料費が安い!?

BMW320d vs BMW320i

このエントリーをはてなブックマークに追加
BMW320d(F30型の最終型)
ガソリンとディーゼル、どちらを選ぶか? 気持ちのよい回転フィールか、トルキーな走りかで悩むところだ。ここでは、同じF30型320i(前期型)のガソリンエンジンとF30型320d(最終型)を実際に乗って比べてみる。

TEXT◎鈴木慎一(SUZUKI Shin-ichi/MotorFan)

 F30型BMW3シリーズの前期型320iSE(エンジンは、N20型2.0ℓ直4ガソリンターボ)から同じF30型BMW320d(最終型・エンジンはB47型2.0ℓ直4ディーゼルターボ)に乗り換えた筆者。まだ865kmしか走行していないが、2回目の給油をした時点での燃費についてレポートしよう。

 なぜ、BMW320iから320dという「3→3」「i→d」の乗り換えをしたかについては、こちらを。


BMW320iからの買い換え:候補はアウディA3セダン、BMW118d、BMW320d、アルファロメオ・ジュリア、シビックタイプR、マツダ3……

モデルサイクル末期(F30型)を狙うか、モデルチェンジ(G20型)を待つか。BMW 3シリーズの場合は?

BMW 320i(SE)F30型3シリーズ前期型を5年間7万2000km走って、平均燃費は何km/ℓだったか? 

 320dを購入して2週間。ここまでの走行パターンは、平均速度が26.2km/hだからこれまでよりやや市街地走行が多かった(320iの生涯平均速度が30.2km/hだったから)。
 まだ900kmほどしか走っていないから、燃費のデータとしては正確度に欠くが、最初の給油(正確には2回目。購入して、最初に満タン給油したから)を終えたところでの燃費レポートをお届けしよう。

 BMW320dのオンボードコンピュータによれば、14.5km/ℓだったが、満タン法(同じ給油所の同じ給油リグを使った)では、

走行距離:699.5km
給油量:46.2ℓ
燃費:15.14km/ℓ

 となった。燃費はガソリンエンジン比較で30%以上もよくなり、おまけに燃料単価も安い。トルクがあるので走りも楽。ということで、これまでのところ「i→d」の乗り換えは大成功だ。

1月12日の目黒周辺の価格:ハイオク:145円/ℓ レギュラー134円/ℓ 軽油119円/ℓ

 さて、燃費の話である。

320dスポーツのJC08モード燃費は21.4km/ℓ
320iSEのJC08モード燃費は16.6km/ℓ
だ。

 それぞれの実燃費の達成率は
320d:70.6%
320i:69.2%
 となった。
 320dについては、走行を重ねて平均速度が上がれば、もう少しよくなる予感がする。とはいえ、現状でわかっているデータで計算してみよう。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る