MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/01
  • MotorFan編集部

新型トヨタ・ハイエース300系!? 改良点がわかる「動画」を発見!

フィリピンで発表された新型ハイエース。現地のFBに従来モデルからの改良点などが一目瞭然でわかる動画がアップされていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィリピンで発表された新型ハイエース。こちらはロング、ハイルーフ。
日本でも発売されるのか? 人気の200系はどうなるのか? など、ハイエースファンの間で話題が絶えない新型ハイエース。フィリピンで発表されたことにより、平行輸入による日本上陸も不可能ではないが、6mに迫る全長が日本の交通事情に合うのかなど、気になる点は尽きない。今回は従来モデルからの改良点などがわかりやすく解説されている、フィリピンのFBにアップされていた動画をご紹介しよう。

14人乗りのインテリアはUSBポートなども装備されていて快適そうだ。デジタルインナーミラーも装備。前輪の切れ角が45度となっており、全量5915mmという約6mの巨体でも、最小回転半径は6.9mとなっている。サスペンションストロークを長くしたり、衝突安全面でも改良点が多く含まれていることもわかる。

ショートボディのノーマルルーフ。新型ハイエース情報はコチラから。

新型トヨタ・ハイエースのオフィシャル画像をさらに紹介!

【新旧比較】新型トヨタ・ハイエースのボディサイズを現行モデルと比べてみる「とんでもなく大きくなった!」

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る