MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. ハリアー

トヨタ新型ハリアーとRAV4、そして次期日産エクストレイル ほぼ同サイズのSUVを並べて見てみる。カッコいいのはどれだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
左がトヨタ新型ハリアー、右が新型日産ローグ(次期エクストレイル)

トヨタの新型ハリアーが登場したことで、SUVカテゴリーの競争が激化している。全長4600-4800mmという比較的大きなSUVの勢力図はどうなるか? ハリアーのライバルになるのは、RAV4か、それとも次期エクストレイルが伏兵ととなるか?

 新型ハリアーは、RAV4と同じTNGAのGA-Kプラットフォームを使う。北米で発表された新型ローグ(2021年モデル)は、CMF-C/Dプラットフォームを使っている。この新型ローグは、次期エクストレイルと考えていいモデルだ。
 ホイールベースは
新型ハリアー/RAV4:2690mm
新型ローグ(次期エクストレイル):2705mm
 とほぼ同じサイズだ。

 トヨタは、都会派SUV=ハリアー(北米ではVenza)、オフロード寄りSUV=RAV4とキャラクターを分けているが、日産はその両面をエクストレイルでカバーしなくてはならない(ムラーノがあるが全長約4900mmと大きいのと、デビューが2014年とやや古い)。そう考えながら見比べてみるとなかなか面白い。

 まずは、新型ハリアーと新型ローグ(次期エクストレイル)の比較だ。

日産新型ローグ=次期エクストレイル 現行エクストレイルと比べてみると……。強豪ひしめくSUVカテゴリーで勝ち抜けるポテンシャルはあるか?

北米で人気のSUV、日産ローグ(ROUGE)がモデルチェンジした。ローグの日本での名前は、言わずと知れたエクストレイル(X-tra...

あわせて読みたい
上がハリアー、下がローグである

 ボディサイズは
新型ハリアー
全長×全幅×全高:4740mm×1855mm×1660mm
ホイールベース:2690mm

新型ローグ
全長×全幅×全高:4650mm×1840mm×1700mm
ホイールベース:2705mm
 となっている。

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ