MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > 環境/社会/法規 > ディフィート・ストラテジー

ディフィート・ストラテジー

【defeat strategy】

このエントリーをはてなブックマークに追加
排出ガス試験に定められたモード運転以外の運転領域(オフサイクル=試験モードをオンサイクルと呼ぶため、これと対になる表現)で、排ガス浄化を優先するエンジン制御を無効すること。日米欧の排ガス規制またはそれを担保する法規の中では、オフサイクル領域でも「エンジンや排ガス抑制装置の保護が必要な場合などを除いては、排ガス浄化運転を優先すること」という条項がある。排ガス浄化運転を故意に無効にする装置またはプログラムはディフィート・デバイスと呼ばれる。
-大車林

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る