MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/05
  • MotorFan編集部

スーパーSUVのベントレー・ベンテイガ・スピードの最高出力は635ps!【ジュネーブ・ショー2019】

最高速306km/h、0-100km/h加速は3.9秒、俊足SUVの登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジュネーブ・ショー2019でベントレーのSUV、ベンテイガの最強グレードとなる「ベンテイガ・スピード」が初披露された。最高速は306km/h、0-100km/h加速は3.9秒というすべてが規格外となるスーパーSUVの登場だ。

 2007年のコンチネンタルGT以来、スピードの名で様々なスペシャルグレードを披露してきたベントレーだが、今回登場したスピードはなんとベンテイガ。ご存知、ベントレーの誇るラグジュアリーSUVである。

 6.0ℓW12ツインターボの最高出力は608psから635psにまで高められた。最大トルクはベースグレードと同値の900Nmだが、すでに充分な数字だろう。最高速は301km/hから306km/hに、0-100km/h加速は4.1秒から3.9秒にまで短縮されている。

 22インチ大径ホイールや、スポーツ走行に最適化された48Vダイナミックコントロールやカーボンセラミックブレーキが装備されるなど動的性能にもぬかりはない。発売は2019年後半予定されている。
 

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る