MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/06/17
  • MotorFan編集部

夏の宿題に活躍!? ヤマハ発動機・ヤマハ共催、夏休みの子ども向け「ものづくり教室」開催

7月26日(金)ヤマハ株式会社 本社 にて

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の教室の様子/上段:モーター工作教室、下段:親指ピアノ「カリンバ」を作ろう
ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ発動機)とヤマハ株式会社(以下、ヤマハ)は、地域における社会貢献活動として、夏休み期間中の子ども向け「ものづくり教室」を共同開催する。

 2014年に開始してから6回目となる今年も、より多くの子どもたちに、ものづくりの楽しさを体験してもらうことを目的として、引き続き両社の事業分野に関係するものづくり体験の機会を設け、下記の内容にて参加者を募集する。ともに「ヤマハ」ブランドを使用する両社は、さまざまな場面で連携しながら地域社会の発展に貢献していく。

■実施概要

・名称: ヤマハ発動機・ヤマハ共催 子ども向け「ものづくり教室」
・日時: 2019年7月26日(金)
  午前の部 9:15〜11:30
  午後の部 13:15〜15:30
・会場: ヤマハ株式会社 本社 18号館 および イノベーションロード
 (浜松市中区中沢町10-1、遠州鉄道/八幡駅から徒歩2分)※下記地図参照

・募集内容:
①「モーター工作教室」(定員25名/回)主催:ヤマハ発動機
モーターの仕組みや性能を学び、実験で確認したあと、モーターカーを工作し、完成したモーターカーでレースを楽しむ。
②「♪親指ピアノ『カリンバ』を作ろう」(定員25名/回)主催:ヤマハ
楽器の製造工程で出てきた端材・廃材を利用して、アフリカの民族楽器「カリンバ」を作りながら音が鳴るしくみを学び、最後に合奏をする。

・参加費用: 無料(教室内で製作するカリンバ/モーターカーはお持ち帰りいただけます。)
※教室体験後には、ヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」をご見学いただけます

昨年の教室の様子/モーター工作教室

昨年の教室の様子/親指ピアノ「カリンバ」を作ろう

■募集要項

・参加資格: 小学生
※参加されるお子様お一人につき、同伴者は2名まで
※教室内に同伴者用の観覧席を設けてあります。

・申込方法: 必要事項を書面に明記し、ファックスまたは郵送で下記まで申し込む。
※応募フォーマットは特になし
【必要事項】
●参加希望講座名(「カリンバ教室」又は「モーター教室」)
●時間帯(「午前」か「午後」)
●名前 ●学年 ●性別 ●住所 ●日中連絡可能な電話番号 ●同伴者の携帯番号
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※結果は7月2日〜5日にハガキにてご連絡いたします。

・申込期間: 2019年6月18日(火)〜 6月30日(日)必着
・申込先: ものづくり教室 応募窓口(㈱ヤマハビジネスサポート内)
 ①Faxの場合:053-464-5121
 ②郵送の場合:〒430—0919静岡県浜松市中区野口町305

■ヤマハ株式会社18号館・イノベーションロード 案内図

※お車でのご来場はご遠慮ください。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る