英国製本格的シミュレーターがブラバムのF1マシンをオマージュ

ブラバムのF1マシンをイメージ! 機能美が際立つ限定仕様のシミュレーター登場

ブラバム・ブランディングとベース・パフォーマンス・シミュレーターが共同開発した、ブラバム仕様のレーシングシミュレーター。
ブラバム・ブランディングとベース・パフォーマンス・シミュレーターが共同開発した、ブラバム仕様のレーシングシミュレーター。
ブラバム・ブランディング・リミテッド(Brabham Branding Limited)は、ベース・パフォーマンス・シミュレーター(BPS:Base Performance Simulators)と共同で、ブラバムの輝かしい歴史を称え、その象徴的なデザインを採用したeスポーツ用シミュレーターを限定生産する。

ブラバムの歴史を象徴する3台をイメージ

ベース・パフォーマンス・シミュレーターが開発した、「ブラバム BT52」仕様のレーシングシミュレーター。
ル・マン24時間クラス優勝経験を持つダレン・ターナーが立ち上げたベース・パフォーマンス・シミュレーターが、ブラバムとコラボしたシミュレーターを開発。写真は「ブラバム BT52」仕様のレーシングシミュレーター。

ブラバムの名はモータースポーツ史においてエンジニアリングとイノベーションの代名詞であり、1950年代後半からサー・ジャック・ブラバムがF1グランプリを舞台に様々な栄光を打ち立てたことでも知られる。1962年には、レーシングコンストラクターとして「ブラバム」を立ち上げ、1966年には自身3度目のワールドチャンピオンを獲得。世界初となる、自身のチームでのF1制覇を達成した。これは現代まで誰も成し遂げられていない唯一無二の偉業となっている。

ベース・パフォーマンス・シミュレーター(BPS)は、ル・マン24時間レースを3度制したレーシングドライバー、ダレン・ターナーによって2010年に設立された英国有数のシミュレーターメーカー。同社が開発したシングルシーター/GTシミュレーターは、多くのプロフェッショナルドライバーがトレーニングに使用している。

BPSのビジネスディベロッピング・ディレクターのジェイムス・ゲスは、ブラバム・ブランディングとの共同開発について次のようにコメントした。

「私たちは熱狂的なゲーマーからプロのレーシングドライバーまで、あらゆるユーザーに楽しんでいただける究極のホームユーザー向けレーシングシミュレーターを開発するため、懸命に取り組んできました。ブラバムのような象徴的で素晴らしい歴史を持つブランドと共に仕事ができるなんて、本当に素晴らしいことです」

「BPSの創設者であるダレン・ターナーは、ブラバム・ブランディングを率いるデビッド・ブラバムと共に、2007年と2008年にル・マン24時間でクラス優勝を果たしています。すでにブラバムの名の元に成功を収めているわけで、この刺激的なパートナーシップをあらためて嬉しく思います」

プロドライバーも愛用するシミュレーター

ベース・パフォーマンス・シミュレーターが開発した、「ブラバム BT46B」仕様のレーシングシミュレーター。「ブラバム BT19」仕様のレーシングシミュレーター。
ベース・パフォーマンス・シミュレーターのリグは、eスポーツのプレイヤーだけでなく、多くのプロドライバーも愛用している。写真は「BT46B」仕様のレーシングシミュレーター。

今回、ブラバム・ブランディングとBPSとの新たなパートナーシップにより、ブラバムのF1マシンをイメージしたeスポーツ用シミュレーターが開発された。ジャック・ブラバムが1966年にドライブした「BT19」、ブラバムを象徴するファンカー「BT46B」、ネルソン・ピケでお馴染みの「BT52」というラインナップが用意された。

それぞれのシミュレーターリグには最先端のシミュレーション技術を採用。プロのレーシングドライバー、eスポーツのプレイヤー、家庭用ゲームプレイヤーなど、究極のシミュレーション環境を求めるユーザーに最高の選択肢となる。デビッド・ブラバムは、父ジャック・ブラバムをオマージュしたシミュレーターの実現に喜びを隠さない。

「ブラバム・ブランディングとして、このような素晴らしいプロジェクトに参加できるだけでなく、この最高の芸術作品によってドライビングテクニックが向上できることにも興奮が隠せません」

高度な自動車開発で活躍、英国のダイニズマが最新シミュレーターシステム「DMG-1」を発表

フェラーリの元エンジニアが開発。ダイニズマの最新シミュレーターシステム「DMG-1」とは

英国・ブリストルを拠点とする、モーションシミュレーター・テクノロジー企業「ダイニズマ(Dyn…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部