ベントレー・マリナーが製作したたった1台の「宇宙仕様」ベンテイガ スピード

ベントレー、宇宙をイメージしたビスポーク仕様「ベンテイガ スペース エディション」を公開

宇宙をテーマにマリナーがカスタマイズした「ベントレー ベンテイガ スペース エディション」のエクステリア
宇宙をテーマにマリナーがカスタマイズした「ベントレー ベンテイガ スペース エディション」のエクステリア。
米国・フロリダのディストリビューター、ベントレー・オーランド(Bentley Orlando)は、マリナーの幅広いビスポークプログラムを活用し、ベンテイガ スピードをベースに宇宙をテーマにした「ベンテイガ スペース エディション」を製作した。

Bentley Bentayga Space Edition

美しい鉱石のような印象のボディカラー「サイプレス」を纏う

宇宙をテーマにマリナーがカスタマイズした「ベントレー ベンテイガ スペース ディション」のエクステリア。
ボディカラーには初代コンチネンタル GTでおなじみのサイプレスを採用。差し色として、彗星をイメージしたオレンジフレイムのアクセントが入れられた。

ベンテイガ スペース エディションは、ベントレーのビスポーク部門「マリナー」が用意する「パーソナル・コミッショニング・ガイド」に掲載された様々なオーダーメイド要素を採用。マリナーが誇るクラフトマンシップを存分に発揮し、オーナーの希望を見事に体現した1台が完成した。

エクステリアペイントに採用されたサイプレス(グレーメタリック)は、2003年に発売された初代コンチネンタル GTでおなじみのカラー。ダークなグレーメタリックにほのかなグリーンの差し色が、まるで美しい鉱石のようにシックなエクステリアを演出している。

さらに、すべてのエクステリア・ライトウェアをグロスブラック仕様に変更する「ブラックライン」仕様によって、存在感がさらに高められた。グロスカーボンファイバー・スタイリング仕様のオレンジフレイム・アクセントは、夜空を駆け抜ける彗星からインスピレーションを得ており、サイプレスのボディカラーに明るいコントラストを添えている。

宇宙をテーマに鮮やかなビスポークモデルを実現

宇宙をテーマにマリナーがカスタマイズした「ベントレー ベンテイガ スペース ディション」のインテリア。
エクステリアと同様にダークグレーにオレンジのアクセントが入れられたインテリアが鮮烈な印象を見る者に与える。

インテリアには、太陽系の周囲を巡る惑星を表現したイルミネーション付きトレッドプレートを配置。ダッシュボードにはめ込まれたギャラクシーストーン製フェイシアをオレンジ色のベゼルで囲み、ドアウエストレールには鏡面仕上げが採用された。滑らかで明るい鏡面仕上げはダークグレーのストーン製フェイシアと対照をなし、カスタマーの個性が高度なビスポークによって表現している。

ベルーガとポーポイズのトリミングが施されたキャビンは夜空をイメージ。ステアリングホイールのセンタースポーク、ギヤレバー、トリム類やシートには鮮やかなオレンジのコンストラストが入れられた。「ネイム・フォー・ベントレー(Naim for Bentley)」サウンドシステムは、サテンブラックのスピーカーグリルがチョイスされ、“Naim”のセンターバッジが夜空の星のような輝きをアピールする。

宇宙と同様にマリナーのビスポークも無限に広がる

宇宙をテーマにマリナーがカスタマイズした「ベントレー ベンテイガ スペース エディション」のエクステリア
宇宙関連施設が多数集まるフロリダに在住のオーナーは、ペンテイガ スピードのビスポークテーマに「宇宙」を選んだ。

ベントレー・オーランドのジェネラルマネージャーを務めるジョセフ・ヴィエルダは、フロリダという土地がベンテイガ スペース エディションにインスピレーションを与えたことを明かした。

「ケネディ宇宙センターを含むフロリダ州のスペース・コーストは、古くから宇宙開発の探検の玄関口として知られています。宇宙旅行は、このユニークなクルマにインスピレーションを与えるのに最適なテーマだったのです。宇宙が無限であるように、マリナーのデザインチームとのカスタマイズ作業は、私たちの想像力が続く限り広がっていきました」

英国の田園風景で楽しむアクティビティをイメージした「ベンテイガ アウトドア パシュート コレクション」のエクステリア。

ベントレー ベンテイガ「アウトドア パシュート コレクション」登場! アウトドアレジャーをイメージしたスペシャル仕様

ビスポーク部門のベントレー・マリナーから、英国の伝統的なアウトドアレジャーをイメージした特別…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部