初期セブンのパイオニア精神を復活。軽ナンバー・セブンの第二弾!

乾燥重量440kg! ケータハム史上最軽量の量産モデル「SEVEN 170」登場!

乾燥重量440kg! ケータハム史上最軽量の量産モデル「SEVEN 170」を発表
ケータハム SEVEN 170の走行シーン
ケータハムカーズは、2021年9月23日にケータハム史上最軽量の量産車「SEVEN 170」を発表した。SEVEN 170は日本の軽自車規格に準拠。現在生産されているケータハムブランドの最軽量モデルとなるだけでなく、全幅が1470mmとなり現行販売モデルよりも105mm小さい最小のセブンに仕上がっている。

CATERHAM SEVEN 170

スズキ製660ccターボチャージャーを搭載

乾燥重量440kg! ケータハム史上最軽量の量産モデル「SEVEN 170」を発表
パワーユニットは最高出力85psを発揮するスズキ製660cc直列3気筒ターボエンジンを搭載し、パワーウェイトレシオは193ps/トンを実現した。

ケータハムカーズ・ジャパンの親会社であり、日本に本社を置くVTホールディングスは、2021年4月 1日に「ケータハム・カーズ・グループ・リミテッド(Caterham Cars Group Limited)」社の株式を取得し、連結子会社化。新体制後初のモデルとなった「SEVEN 170」は、2014年12月にデビューして大成功を収めた「SEVEN 160」の後継モデルとなる。

初期セブンのパイオニア精神を忠実に守り、「簡素化と軽量化」を実現したことでSEVEN 170の車両重量(オプション装備による最軽量乾燥重量)はわずか440kg。スズキ製660ccターボチャージャー付きエンジンは最高出力62.6kW(85ps)、最大トルク116Nm(11.8kgf/m)を発揮し、パワーウェイトレシオは193ps/トンを実現した。

0-100km/h加速は6.9 秒を実現。最高速度は160km/hを超えることが可能となっている。簡素化と軽量化により、CO2排出量の大幅な削減に貢献するだけでなく、SEVEN 170は排ガス規制の「ULEZ」と「Euro 6」にも適合しており、ケータハムモデル史上最も環境に優しいモデルとなった。

「170S」と「170R」の2モデルをラインナップ

乾燥重量440kg! ケータハム史上最軽量の量産モデル「SEVEN 170」を発表
公道志向の「170S」と、サーキット走行メインの「170R」をラインナップ。これまでは選べなかった様々な専用装備が採用されている。

SEVEN 170は、前モデルのSEVEN 160にはなかったいくつかの新機能を採用。タイヤサイズは155/65R14、ライブ・リヤ・アクスルサスペンションを搭載する。さらに新デザインのアロイホイール、リヤLEDライト、新ストライプデザインなども導入された。ラインナップは公道志向の「170S」と、サーキット志向の「170R」の 2つのモデルから選択できる。

「170S」は公道志向のドライバー向けに5速ギヤボックスやロードサスペンションパック、14インチJunoシルバーアロイ&ポリッシュドリップ、エイボン製ZT7タイヤ、フルウインドスクリーン・ソフトトップ&ドア(エアロスクリーンは付属せず)、ブラックレザーシート、Momo製ステアリングホイールが標準装備となる。

一方、サーキット志向の「170R」は、前モデルのSEVEN 160では選択できなかった追加バリエーションの位置づけ。5速ギヤボックス、スポーツサスペンション・パック、14インチJunoブラックアロイ&ポリッシュドリップ、エイボン製ZT7タイヤ、コンポジットレースシート、4点式レースハーネス、LSDライト、Momo製ステアリングホイール、カーボンダッシュボードが標準装備される。

気になる車体価格は500万円台に

乾燥重量440kg! ケータハム史上最軽量の量産モデル「SEVEN 170」を発表
プリミティブかつアグレッシブなドライブフィールを実現するピュアスポーツとして依然高い人気を誇るケータハム セブン。最新モデルは軽自動車規格に収まりつつ、先代モデルの160よりパワーアップして更なる魅力を発揮する。

ケータハムカーズのグラハム・マクドナルド CEOは、SEVEN 170について、次のようにコメントした。

「SEVEN 170は、アクセスしやすくシンプルで、軽量のスポーツカーを提供してきたケータハム・ブランドの評価をさらに高めることになるでしょう。先代モデルのSEVEN 160の人気を考えると、新たにSEVEN 170をお客様にお届けできることに心から興奮しています」

「SEVEN 160の優れた点は、そのパフォーマンスと競争力のある価格でしたが、SEVEN 170にはさらに多くの選択肢を追加しました。これまでのSEVEN 160で選択できなかったサーキット志向の『170R』が登場したことで、新旧両方のお客様に非常に喜ばれる仕様になったと確信しています」

【車両本体価格(税込)】
SEVEN 170S:539万円
SEVEN 170R:561万円

【問い合わせ先】
ケータハムカーズ・ジャパン
TEL03-5754-2227

【関連リンク】
・ケータハムカーズ・ジャパン公式サイト
https://www.caterham-cars.jp

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部