横浜ゴムがタミヤ主催のミニ四駆日本一決定戦「ジャパンカップ」を冠スポンサーとしてサポート

横浜ゴムはこのほど、模型ホビーのトップブランド「タミヤ」が主催するミニ四駆日本一決定戦『Powered by FDK ミニ四駆ジャパンカップ2022 Drive on ヨコハマタイヤ』を冠スポンサーとしてサポートすると発表した。昨年は用品提供スポンサーを務めており、同大会のサポートは2年連続となる。

決勝進出者へのミニ四駆用「アドバン」タイヤの提供やお楽しみ抽選会へのグッズ提供(ヨコハマタイヤ賞)など、大会全般をサポート

「ミニ四駆ジャパンカップ」は初開催から34年を数える、長年ミニ四駆ファンを魅了してきたビッグタイトル。7月から順次全国各地で地区大会が行われ、決勝戦は地区大会を勝ち抜いた参加者によって11月にタミヤ本社(静岡県静岡市)で開催される。

大会コースには「ヨコハマ」の名を冠した「ヨコハマタイヤブリッジ」が設置されるほか、決勝進出者へのミニ四駆用「ADVAN(アドバン)」タイヤの提供、ミニ四駆カスタムコンテスト・コンクールデレガンスやお楽しみ抽選会へのグッズ提供(ヨコハマタイヤ賞)など大会全般をサポートし盛り上げる。

横浜ゴムは子どもから大人まで多くの方に楽しみながらグローバルフラッグシップタイヤブランド「ADVAN」や「YOKOHAMA」への理解を深めていただける施策を展開中だ。その一環として「ミニ四駆ジャパンカップ」をサポートしているほか、タミヤとのコラボレーションで制作した「ADVAN」オリジナルミニ四駆「ADVAN シャドウシャーク リミテッド」を販売。また、国内最大規模のeモータースポーツイベント「JEGT GRAND PRIX」のスポンサーを務めている。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部