MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > 自動車 > 自動車業界動向 > [2015年度版]自動車業界平均年収と年齢ランキング

[2015年度版]自動車業界平均年収と年齢ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年度の有価証券報告書のデータから自動車業界の平均年収と平均年齢をランキングにまとめてみました。企業数は42社[完成車メーカー、トヨタ、ホンダ系列、独立系自動車部品メーカー]。

順位会社名平均年収平均年齢分野分類
1豊田通商953.241.1総合商社トヨタ系列企業
2トヨタ851.938.9完成車完成車メーカー
3デンソー834.443.0エンジントヨタ系列企業
4日産795.042.8完成車完成車メーカー
5住友電気工業788.041.9ライト・電装品独立系自動車部品
6豊田自動織機778.939.0エンジントヨタ系列企業
7ホンダ772.945.0完成車完成車メーカー
8日本精工768.941.2エンジンパーツ独立系自動車部品
9愛知製鋼723.139.5素材トヨタ系列企業
10三菱自動車719.840.5完成車完成車メーカー
11アイシン精機710.138.4駆動・操舵系トヨタ系列企業
12ニッパツ709.340.1シート・内外装品独立系自動車部品
13NOK708.139.9シール・ガスケット独立系自動車部品
14NTN700.640.3駆動・操舵系独立系自動車部品
15ジェイテクト698.838.9駆動・操舵系トヨタ系列企業
16テイ・エステック694.738.6シート・内外装品ホンダ系企業
17マツダ681.240.5完成車完成車メーカー
18ユタカ技研677.141.9駆動・操舵系ホンダ系企業
19八千代工業672.141.7シート・内外装品ホンダ系企業
20タカタ663.540.4シート・内外装品独立系自動車部品
21トヨタ紡織663.237.6シート・内外装品トヨタ系列企業
22曙ブレーキ工業662.142.5ブレーキ独立系自動車部品
23日本特殊陶業660.737.9ライト・電装品独立系自動車部品
24ショーワ659.141.3駆動・操舵系ホンダ系企業
25富士重工(スバル)657.438.4完成車完成車メーカー
26豊田合成654.841.7シート・内外装品トヨタ系列企業
27エイチワン652.140.9シート・内外装品ホンダ系企業
28ダイハツ651.138.3完成車トヨタ系列企業
29日野自動車650.336.8完成車トヨタ系列企業
30エフ・シー・シー644.439.3駆動・操舵系ホンダ系企業
31アルプス電気642.843.2ナビ・オーディオ独立系自動車部品
32スタンレー電気636.841ライト・電装品独立系自動車部品
33KYB628.939.4サスペンション独立系自動車部品
34ケーヒン626.342.1エンジンパーツホンダ系企業
35スズキ625.239.2完成車完成車メーカー
36武蔵精密工業617.838.9駆動・操舵系ホンダ系企業
37ユニプレス611.343.1シート・内外装品独立系自動車部品
38ジーテクト59737.3シート・内外装品ホンダ系企業
39エフテック578.137.4サスペンションホンダ系企業
40日信工業574.440.4ブレーキホンダ系企業
41ミツバ559.940.6ライト・電装品独立系自動車部品
42田中精密工業516.242.1駆動・操舵系ホンダ系企業

2015年度NO.1は豊田通商で953.2万円!商社は自動車業界でも強し!

1位はトヨタグループの豊田通商です。やはり商社は製造業よりも給与水準は高い傾向が見られます。2位の完成車メーカートヨタを約100万円も上回っています。

総合3位のデンソーの834.4万円(平均年齢43.0歳)で、部品メーカーではNO.1の年収です。
それにしても、トヨタ系列がトップ3を独占しています。トヨタグループの経営基盤の強さを物語る結果です。

業界ではトップの豊田通商ですが、商社の大手5社における平均年収は1,300万円と云われていますので、商社業界においての比較では後塵を拝する状況となります。

完成車メーカーのNO.1はトヨタの851.9万円(平均年齢:38.9歳)

【1】トヨタ   851.9万円(平均年齢:38.9歳)
【2】日産    795.0万円(平均年齢:42.8歳)
【3】ホンダ   772.9万円(平均年齢:45.0歳)
【4】三菱自動車 719.8万円(平均年齢:40.5歳)
【5】マツダ   681.2万円(平均年齢:40.5歳)
【6】富士重工  657.4万円(平均年齢:38.4歳)
【7】スズキ   625.2万円(平均年齢:39.2歳)

トヨタとスズキとの差は、約230万円と自動車完成車メーカー内でも年収の差はこれほどになります。平均年齢も比較的若いことが挙げられます。

ちなみに2015年度の普通車車名別販売台数は、トヨタのアクアが1位の19.2万台、2位がプリウスで15.6万台とワンツーフィニッシュを決めています。
自動車業界の市場感そのままに、年収へ反映されているといえそうな結果となっています。

[PR]自動車業界の求人が好条件すぎる 年収930万/外資自動車部品メーカーへ。今の年収800万だけど転職できるかな?

トヨタグループは700万超えもあるが、ホンダグループでは600万円代が相場か!?

トヨタグループ企業では、平均年収700万円を超える企業が4社あります。

デンソー   834.4万円(平均年齢:43.0歳)
豊田自動織機 778.9万円(平均年齢:39.0歳)
愛知製鋼   723.1万円(平均年齢:39.5歳)
アイシン精機 710.1万円(平均年齢:38.4歳)

一方、ホンダグループでは、ホンダ本体を除くと700万円を超えるグループ企業がない結果となりました。年収だけで就職先を決める要素ではないものの、日本NO.1のトヨタグループは全体的に年収でも高年収傾向にあるといえます。

独立系自動車部品メーカーTOPは住友電機工業の788.0万円

自動車を作り上げるには、部品は数万点にも及びますが、その自動車部品メーカーの年収傾向を見ていきます。
独立系自動車部品メーカーのトップは、住友電気工業で788.0万円(平均年齢:41.9歳)です。
その次にベアリング国内最大手の日本精工で768.9万円(平均年齢:41.2歳)。
シートが主力で懸架ばねも手がける、ばね国内最大手のニッパツが709.3万円(40.1歳)で3位という結果となりました。

部品メーカーは自動車販売に影響されやすく、完成車メーカー企業の動向に左右されやすい傾向にあります。昨今はコストダウンも企業命題となっており、販売台数が増加していたとしても部品メーカーの業績が相関関係でよくなるとも一概に言えない状況下にあります。

2015年度の有価証券報告書を基に、自動車業界における平均年収、年齢の動向をお伝えしました。引き続き、各年度の動向も追っていきたいと思います。


E&M Report(イーエム・レポート)
E&M Report(イーエム・レポート)は、『製造業の「知りたい」がわかる』をコンセプトにした、製造業に関するさまざまな話題を取り扱う情報ポータルサイトです。
気になるあの企業の動向や、業界の年収事情、技術者のキャリア、新技術情報、技術者へのインタビューなど、製造業にまつわる「知りたい」を幅広く配信していきます。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る